こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>オサム・ジェームス・中川氏特別講義!

2010/05/25

オサム・ジェームス・中川氏特別講義!

オサム・ジェームス・中川氏 来校!
5月21日(金)

写真コミュニケーション学科2年生を対象に
インディアナ州立大学教授で写真家のオサム・ジェームス・中川さんの特別講義が行われました!

現在、大阪のニコンサロンで写真展が開催されておりスライドで作品の紹介、作品造りについてなど
作品制作をより強く力を入れるための大切なお話を聞かせていただきました。

また、一緒にお越しいただきました平野正樹さん高橋あいさんも交えて
学生の皆の作品も一人一人批評していただきました。
 
20100525-01.jpg
20100525-02.jpg 20100525-03.jpg
20100525-04.jpg 20100525-05.jpg
20100525-06.jpg 20100525-07.jpg
20100525-08.jpg 20100525-09.jpg

 

入学してから1年が過ぎ、作品制作が多くなってきている中、
現在の自分たちの作品をしっかり批評していただき、今回のジェー
ムスさんの講義は大きな刺激となりました。

ジェームスさん、平野さん、高橋さん、ありがとうございました!

 

shakome.jpg

20100525-10.jpg

【写真学科2年写真表現コース/立松洋行さん】

    今回のジェームス中川さんの講義では、自分の写真と社会との関係性を改めて考え直す良いきっかけになったと思います。
写真は自分と他者を繋ぐコミュニケーションツールであり、コンセプトのない写真は中身のない言葉と同意であると感じました。
写真を見てくれる相手に伝えたい気持ちをしっかり持ち、被写体と向き合い、作品に込めていこうと思います。

貴重なお話をありがとうございました。v

 


20100525-11.jpg

【写真学科2年営業写真コース/角田志帆子さん】

    ジェームス中川先生の特別講義では、
先生の生い立ちや、写真に関する考え方、そして初期作品から「バンタ」、そして今進行中の作品まで、詳しくそ のコンセプトや撮影技術まで教えてくださいました。また、ジェームス先生はデジタル、フィルムにこだわらず、その被写体によって最善の技法を使っていらっ しゃるそうで、技法よりもとても大事ですが、何よりも「何を撮るか」、その事こそ1番大切なのだと、改めて感じた瞬間でした。この時期にジェームス先生に お会いし、お話を聞くことができたことは、写専に来てから一番の何にもかえがたい出来事だったと思います。この事を忘れず、頑張っていきたいと思います。 ジェームス先生、本当にありがとうございました。