こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>ソウル市の保管記録に!韓国伝統芸能記録映像

2010/10/14

ソウル市の保管記録に!韓国伝統芸能記録映像

今や韓国でも正式に舞うことができるのは数少ないという伝統芸能「クッ」。
日本でいえば能のような存在でありながらその起源はずっと古く、神事色も色濃く残されている。



そんな門外不出の伝統芸能がこの度の上海万博の流れで初めて日本でも上演されることに!
写真と映像の公式記録はもちろん本校。
伝統と多くの卒業生を誇る本校。この企画の実行委員を大阪電気通信大学の教授でもある本校卒業生、楓大介さんが務めたのだ。



日本でただ一度きりの上演。ソウル市に納品されて正式に保管される為の記録映像づくりともなると、学生の意気込みも高まりっぱなし!
雅やかな舞いや素足での刀の刃渡りなど、神業の連続に驚きながらも逃すところなくカメラに収めました。


大阪市や府の依頼は何度も務めてきた本校も、外国の政府機関に納めるのを念頭にした実習は初めて。写真学科の成果もソウル市の新聞で掲載されるなど、学生にとってとても想い出になる実習でした。

 

20101015_1.JPG

 

20101015_2.JPG
20101015_3.JPG
20101015_4.JPG
20101015_5.JPG