こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>関西御苗場2010終了!

2010/10/19

関西御苗場2010終了!

20101019_1.jpg

 

雑誌「PHaT PHOTO」主催の関西御苗場2010が終了しました!(海岸通ギャラリーCASO
日本写真映像専門学校 写真学科から4名の作品が展示していました。

御苗場とは、「挑戦者を拒まない、写真好きの聖地」
自分の未来を創造し、より多くの人に写真を見てもらい、出合う楽しみが御苗場にある。

最終日には会場で表彰式がありました。100以上ある作品の中で写専学生の作品がノミネート、
賞をいただきました!

素晴らしい機会をありがとうございました!

 

【出展者コメント】

20101019_2.JPG

 

【写真学科2年写真表現コース/Jessieさん】(レビュアー賞ノミネート)

 

今回casoで写真展示をして本当に楽しかったです!
制作から展示が終わるまで精一杯努力しました。
自分の作品をいろんな人を観てもらい、コメントを頂いて本当にありがたいです。
展示の仕方も勉強になりました。
これからも楽しく写真を撮り続きたいです!
先生たちもお世話になりました、 ありがとうございました!

 

 

20101019_3.JPG

 

【写真学科2年写真表現コース/小山あんりさん】(レビュアー賞ノミネート)

御苗場の写専代表に選んで下さった先生方、ありがとうございました。

今回は生死をテーマに制作しました。
ただ生きるだけでは時が流れていくだけです。
そこには喜びも悲しみも無い。そして最後、死ぬだけ。
それはまるで時計のようです。

制作を手伝ってくれたり、選抜後の葛藤を支えてくれたクラスメートの友人たちへこの場を借りてお礼を言わせて下さい。
本当にありがとう。
信頼できる優しい仲間達に巡り会わせてくれた写専に感謝しています。

 

 

20101019_4.JPG

 

【写真学科2年営業写真コース/角田志帆子さん】

 

御苗場に出展させて頂き、多くの方に自分の作品をみていただく機会を与えて頂きまして、ありがとうございます。
御苗場展では色々な年代の方がたが出展されており、表現方法も、テーマもすべて違いってはいましたが、
何よりも写真が好き!というパワーが会場全体に満ちておりとても刺激的でした。
これを励みに、これからも頑張りたいと思います。

 

 

20101019_5.JPG

 

【写真学科1年/堀内みやびさん】(レビュアー賞 受賞 The Third Gallery Aya推薦)

 

私にとって関西御苗場は初めて自分が出展した大きな写真展だったので、最初は不安で一杯でしたが、たくさんの人に見ていただいたり、他の写真家さんから刺激を受けたり、自分にとってとても良い経験となりました。またThe Third Gallery Ayaさんからレビュアー賞をいただき、自分の作品に自信を持つことができ、本当の喜びの気持ちでいっぱいです。また、出展に際していろいろとアドバイスをくださった濱口校長先生と北中先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを大切にして今後の制作活動に向けて力を入れて行きたいと思います。ありがとうございました。