こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>学生作成映画、続々新聞で報道!

2010/11/16

学生作成映画、続々新聞で報道!

視聴覚二重障害者福祉センターすまいるさんと作った映画「道、ゆかば」。

視覚と聴覚に同時に情報を伝えるのが特徴である映画をどう作れば視覚障害者や聴覚障害者にも楽しんでもらえるのか…。日々葛藤しながら作って行くさまをこのHPでもお知らせしましたが、
この聾の監督やプロデューサーたちと手話でコミュニケーションしながら作り上げた一品がこの度、読売新聞、朝日新聞、大阪日日新聞、河内新聞などの有力誌で続々取材掲載!
 

20101116_17.jpg20101116_18.jpg

 

20101116_19.jpg

映像学科1年 原口信男君

盲ろう者の方の映画作りに携わり、僕はカメラとして参加しました。

画角の決め方や見せたくない物を写さないなどとても勉強になりました。
また始めた頃は撮影の時間が押したりと迷惑をかけましたが、撮影が進むにつれスムーズにいき、時には巻いたり出来たのでよかったです。

技術的な面以外でも、障害のハンディキャップを持った方とのコミュニケーションをとれて一人の人間としても大変勉強になりよかったです。