こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>営業写真コース快挙!「Last Portrait」受賞

2011/02/12

営業写真コース快挙!「Last Portrait」受賞

写真学科2年営業写真コースの6名がコンテスト「Last Portrait」でグランプリ・奨励賞・メーカー賞・審査員特別賞を受賞しました。

 

※Last Portraitとは

新たな「Last Portrait」を! 飯沢耕太郎(写真評論家・審査員)

誰でも葬儀の席などで、額に入れて飾られた故人の写真を見たことがあるでしょう。

そのような「遺影」は、亡くなった人の記憶を呼び起こし、その場にいる人たちの気持ちを一つに結び合わせる大事な役目を果たしています。

また葬儀が終わったあとでも「遺影」はずっと保存され、個人を偲ぶ糸口となることもあるでしょう。

写真が発明された19世紀以来、多くの写真家によって撮影されてきた「遺影」の伝統をしっかりと受け継ぐとともに、21世紀にふさわしい新たな「Last Portrait」が求められています。

 

※Last Portraitより一部抜粋

 

【各賞】

●グランプリ 土井謙司「私の落ち着く空間」

●奨励賞 角田志帆子「りょうこおばちゃん」

●奨励賞 道簱史「趣味はゴルフ」

●メーカー賞 横内孝治「研究室にて」

●メーカー賞 岩間郁恵「漁師」

●メーカー賞 國政光時「おばちゃん」

●審査員特別賞 角田志帆子「おーい!小池さーん!」

 

以下、一部学生コメント、受賞作品になります。

 

20110212_07.jpg

土井謙司「私の落ち着く空間」

この度、ラストポートレートの入選に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

まさか自分が!?って思ったほど驚きがありました。

多くの人達に支えられて受賞出来たと思っています。

良き仲間、良きライバルがいたからこその賞だと思います。

本当にありがとうございました。

 

20110212_08.jpg

道簱史「趣味はゴルフ」

今回奨励賞をいただき、驚きと喜びでいっぱいです!先生方にご指導頂き、

得る事ができた結果だと思っております。

モデルになってくれたのは尊敬する父であった事もあり、

良き思い出となりました。ありがとうございます!!!

 

20110212_09.jpg

横内孝治「研究室にて」

今回この作品でラストポートレート展メーカー賞を頂きました。

このモデルさんは大学時代の恩師で、ドイツ文化に造詣のある先生の深い知識と豊かな感性を表現できればいいなと思いながら撮影しました。

そんな作品をメーカー賞に選んでいただいたということで、ご指導いただいている先生方に少しでもご恩返しができたかなと思い、うれしい気持ちでいっぱいです。

この作品の制作に携わっていただいたみなさんにも、選んでいただいた審査員の方にもたいへん感謝しています。

どうもありがとうございました。

 

20110212_10.jpg

岩間郁恵「漁師」

漁師さんを撮らせてもらった作品で受賞させていただきました。

私自身も好きな写真で楽しくお話しながら撮れたものだったので本当に嬉しかったです!

こんな結果を出せたのも今までご指導いただいた先生方そしてモデルの漁師さんのご協力があってこそだと思います。

本当にありがとうございました。

これからの撮影にも経験をいかしていけるように努めていきたいと思っています!

 

20110212_11.jpg

國政光時「おばちゃん」

今回のラストポートレートは、まさか入選できると思っていなかったので凄く嬉しく思いました。

でもその反面もっと頑張れたのではないかと少し悔しい気持ちもあります。

遺影写真は撮影した経験がなかったので、いろいろと手探りでしたが写真を教えてくれた人モデルになってくれた人、様々な人に感謝したいです。