こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】校外展満員御礼!

2012/02/14

【映像】校外展満員御礼!

4月から企画を進めて来た映像学科卒業作品校外展『Shall We Smile?』がついに2月12日に開催!


冷たい風が吹く中、開場前からお客さんが集まり出し、予定より早く待ち合いスペースを開放。

予想通り第一回目の会場は立ち見席も瞬く間に埋まってしまう大盛況!

20120214_02.jpg
↑この後、撮影もできないくらい満員に。

20120214_03.jpg
↑イベント中の音響・照明はもちろん、受付や案内までスタッフは全て学生。自然と気合いが入ります!
 

 

20120213_05.jpg
校外展のプロデューサー/演劇の演出を勤めた
藤波苑子さん(神戸野田高等学校出身)
 

今回、演劇の演出をさせていただいて、『演出』という仕事がどれだけ重要で大変か、という事がよくわかり、自分の伝えた事で作品が動くので『責任を持つことの大切さ』を学びました。

また、今回のイベントは私たちにとって最後の課題であり、学校以外での発表は初めてだったので、本番が近付くたびにみんなの気持ちが大きくなって、良い団結力を発揮できました。

この団結がイベントを成功できた何よりの理由だと思います!

改めて、このクラスの一員で本当に私は幸せでした!!

20120213_04.jpg
ドラマの撮影監督/ショートムービーの監督を勤めた
足立耕基くん(京都外国語大学出身)
 

今回、卒業制作作品校外展に沢山の人たちに来ていただいて本当に嬉しいです。

主に撮影を担当したのですが、演出意図を理解して、画作りをしたり、スケジュールを考えながら撮影を進めていく難しさを改めて実感しました。


クラスのみんなと協力してイベントを成功させることができて本当に良かったとおもいます。

 

『Shall We Smile?』をテーマに作られた、笑顔と愛にあふれた作品の数々。あふれる程の観客と、割れんばかりの笑い声に包まれて会場は大盛り上がり。

来場者には映画業界で活躍する方や、今年の学生就職先のテレビ番組制作会社の社長様たちまで!
 


アンケートにも
「学生とは思えない出来」F様
「クオリティが高いと思いました」T様
「学生作品と期待してなかったけど面白かった!」I様
などなどのお声をいただき、学生たちも眼に涙。

 

第一回目で入れなかった方や、もう一度という方まで来て下さり、第2回目も予備席まで埋まる大盛況。


残念ながら満席の為ご入場頂けなかった方や、見逃した方は18日19日の校内展でもご覧頂けます。(演劇はビデオ上映です。)

 

卒業作品(校内)展にも来て下さい。

○開催日
2012年2月18日(土)/19日(日)

 

○開催時刻
2日間とも、10時から17時(出入り自由)

 

○場所
日本写真映像専門学校(地図
大阪市東住吉区矢田1-5-9
近鉄南大阪線 矢田駅 徒歩7分
地下鉄御堂筋線 長居駅 徒歩20分 または ダッシュで約10分とすがすがしい心地(プライスレス)

 

特別な2日間に、特別な学校説明会

 

卒業作品(校内)展が行われる2月18日(土)と19日(日)は学校説明会を同時開催
カリキュラム・就職説明、教員による個人カウンセリングに加え、在校生・卒業生の作品をご覧いただくことで、入学をご検討いただきたいと思います。

 

進路が決まっていない高校3年生はもちろん、社会人や大学生の方、これから進路を決める高校2年生の方も歓迎します。

 

※卒業作品展 関連リンク
写真学科 卒業作品展のごあんない
映像学科 卒業作品展のごあんない
企画展:卒業生たちの写真展

 

※入学関連リンク
大学生・社会人の方へメッセージ
・毎日夜8時まで実施:学校見学のススメ
・出願書類と面談のみ:自己推薦選考

 

お申し込みはインターネットで24時間受付しています。
(お申し込み後、担当者より申込確認のご連絡をいたします。)