こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>写真学科 講師紹介

2012/05/06

写真学科 講師紹介

日本写真映像専門学校 写真コミュニケーション学科の講師は、社会で活躍するプロの写真家。
実習中心のカリキュラムが、あなたを写真家に導きます。

 

 

 体験入学 参加者募集中

5月から9月まで、毎月楽しい体験入学を開催。
写真に興味があるなら体験入学へぜひご参加ください。

 

5・6・7月 スポーツフォト、新世界ストリートスナップ、水着モデル撮影、ネガプリント、路面電車貸切撮影
8・9月 長島義明ドキュメンタリー写真、写真集、スタジオ技術、濱口校長ゼミ

 もっとくわしく見る

 

 


 1年次 講師

 

20120406_01.jpg

楓 大介先生 Kaede Daisuke

●担当科目:楓ゼミ

 

1946年 大阪市生
1965年 日本写真映像専門学校卒業

歌舞伎役者中村翫雀、漫才師の故・横山やすし等に密着したドキュメント写真を撮影。
2006年『楓大介・桂ざこば「ワタシト…」動物たちのひそひそばなし展』(奈良市写真美術館)ほか展覧会多数。
著書に『白洲正子の「かくれ里」を行く 楓大介写真集』他。

 

2006年より大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルアート・アニメーション学科 教授。

20120402_07.jpg

山本 幹夫先生 Yamamoto Mikio

●担当教科:暗室ワーク

 

1967年 大阪生まれ。
1988年 日本写真映像専門学校卒業後、写真家 楓大介氏に師事。
1993年 写真スタジオ“スタジオマイク”設立。現在、日本広告写真家協会 会員。日本写真映像専門学校 講師。
2004年 日本広告写真家協会新鋭展
2006年 PHOTO STORE ( ギャラリーイシス京都、ギャラリーイシス上海 )
2008年 日本広告写真家協会支部展(大阪フジフォトサロン)

20120402_08.jpg

山本 功巳先生 Yamamoto Kumi

●担当教科:暗室ワーク

 

1988年 ヒューマンアカデミースタイリスト科卒業。ヘアーメイクアップアーティストとしてコマーシャルフォトに携わる。
1991年 フォトグラファーに転向する。コマーシャルスタジオ、スタジオシルクハットに勤務。
1993年 スタジオマイクを設立。コマーシャルフォトを中心に活動し、平行してアートとしての写真作品の制作も始め、現在に至る。
2011年 ソウルフォト2011出展、2010出展
2010年3月からAPAアワード巡回展(東京都写真美術館、大阪市立美術館)、他国内外で多数出展

20120402_02.jpg

赤尾 信廣 先生 Akao Nobuhiro

●担当教科:写真の科学 

 

1950年 京都市生まれ。
1975年 日本写真専門学校 産業写真専攻卒業。

 

医科大学の研究室、カラー現像所等に勤務の後、1980年より日本写真専門学校の専任教員となり、写真基礎学と基礎実習を指導する。
現在、日本写真映像専門学校非常勤講師、日本写真学会正会員。
中学生から高齢者までの幅広い年代層に、写真の「楽しさ・素晴らしさ」を伝えることに専念し、高等学校の芸術教科に写真が「正課」として採用するよう活動している。

 

銀塩写真術の「伝統工芸士」目指す傍ら、その保存と伝承の方法を模索している。

20120402_03.jpg

浅田 政志先生 Asada Masashi

●担当教科:浅田ゼミ

 

1979年 三重県生まれ。
2000年 日本写真映像専門学校研究科卒業後、東京のスタジオ勤務を経て独立。
2009年 写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞受賞。

 

『「浅田家」~あなたもシャッター押してみて』(2009年、渋谷パルコファクトリー、名古屋パルコファクトリー)『Tsu Family Land 浅田政志写真展(2010年、三重県立美術館)』など国内外で個展を多数開催。
著書には『NEW LIFE』(2010年赤々舎刊)『家族新聞』(2010年幻冬舎刊)などがある。
http://www.asadamasashi/.com/

20120402_09.jpg

北 義明先生 Kita Yoshiaki

●担当教科:北ゼミ

大阪府出身。
1988年 日本写真映像専門学校卒業 フリーアシスタントになる。

 

1987年より国内を旅し、1991年以降、海外へと放浪の場を移し、ヨーロッパ・アフリカ・アジア・中南米などを撮影。
2002年、日経ナショナルジオグラフィックコンテスト(日本語版)でグランプリを受賞。
現在、日本写真映像専門学校、宝塚大学造形芸術学部非常勤講師。

 

個展 2003年「Animals」Gallery ississ」、2010年「Primal Mement」他多数
グループ展 「Worldwide@Young Portfolio」 清里フォトミュージアム 他多数
http://north-photograph.com/

20120404_12.jpg

 玉内 公一先生 Tamauchi Kouichi

●担当科目:デジタル特別講義Ⅰ

 

1950年 東京生まれ。
撮影、ライティング、デジタル処理について技術指導、講習を行っている。
現在、写真館分野では(社)写真文化協会誌 「写真文化」で「光と影の間に」、コマーシャル分野では玄光社月刊コマーシャルフォトに「玉ちゃんのストロボ話」連載中。
科学写真分野では、奈良文化財研 究所で埋蔵文化財写真講習を行っている。

 

日本大学芸術学部写真学科 中退
電塾運営委員

日本写真学会,日本芸術写真学会 会員
埋文写真研究会テクニカルアドバイザー
,コマーシャルフォト(玄光社)本誌、ムックなどで,銀塩,デジタル,ライティング記事の執筆多数。

 


 

 写真表現コース 講師

「美意識」「技術」「想像力」「好奇心」を養う写真表現コース

20120404_03.jpeg

長島 義明先生 Nagashima Yoshiaki

●担当科目:長島ゼミ

 

大阪生まれ。写真家。作品は海外で撮影されたものが多く、対象は人物や自然、日常風景や民族文化など多岐に渡る。

アメリカ芸術雑誌協会最優秀賞受賞。

日本写真家協会会員。文化庁芸術家在外研修員の会会員。
著作に『One World One People』『One World One Child』『世界の子供達』『ヨーロッパの城』『ベニス幻想』『阪神大震災』『アフガンからの風』他

20120406_01.jpg

楓 大介先生 Kaede Daisuke

●担当科目:楓ゼミ

 

1946年 大阪市生
1965年 日本写真映像専門学校卒業

歌舞伎役者中村翫雀、漫才師の故・横山やすし等に密着したドキュメント写真を撮影。
2006年『楓大介・桂ざこば「ワタシト…」動物たちのひそひそばなし展』(奈良市写真美術館)ほか展覧会多数。
著書に『白洲正子の「かくれ里」を行く 楓大介写真集』他。

 

2006年より大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルアート・アニメーション学科 教授。

20120404_04.jpg

綾 智佳先生 Aya Tomoka

●担当科目:フォトアート

 

大阪生まれ。
1996年The Third Gallery Aya設立、ギャラリーオーナーディレクター。
石内都、ジョー・スペンス、岡上淑子、鈴木清などの展覧会を開催。近年、世界の写真及び現代美術の現状とリンクする機能を持つギャラリーを目指し、アートフェアにも出展。

2000年 photographers diary発行。以降、2004年まで毎年発行。作家による雑誌「写場写場」を監修、2005年に最終号を刊行。
2007年「Comical&Cynical-韓国と日本の現代写真」を企画、翌年韓国にも巡回。

http://www.thethirdgalleryaya.com/

20120404_05.jpg  

桑島 秀樹先生 Hideki Kuwajima

●担当科目:大型実習,桑島秀樹ゼミ

 

1964年大阪府生まれ。
日本写真専門学校(現:日本写真映像専門学校)卒業。

国内外、主に東京・大阪で個展・グループ展を開催。
受賞は1999年「APA 日本広告写真家協会 APA2000」グランプリ「エプソンカラーイメージングコンテスト」審査委員賞
1996年「JACA 日本ビジュアルアート展」特別賞 1993年「PARCO アーバナート#2」佳作 他、多数。

20120404_06.jpg

 津田 直先生 Nao Tsuda

●担当科目:津田ゼミ

 

1976年神戸生まれ。
ファインダーを通して古代より綿々とつづく人と自然との関わりを翻訳しつづけている写真家。2001年より国内外で多数の展覧会を中心に活動。2010年、芸術選奨文部科学大臣新人賞(美術部門)受賞。作品集に『漕』『SMOKE LINE』『近づく』『Storm Last Night』等。
2012年国際交流基金主催の海外巡回展「東北―風土・人・くらし」に参加中。2012年から5年をかけて世界を巡回予定。

http://www.tsudanao.com/

20120404_13.jpg

 玉内 公一先生 Tamauchi Kouichi 

●担当科目:デジタルマネージメント

 

1950年 東京生まれ。
撮影、ライティング、デジタル処理について技術指導、講習を行っている。現在、写真館分野では(社)写真文化協会誌 「写真文化」で「光と影の間に」、コマーシャル分野では玄光社月刊コマーシャルフォトに「玉ちゃんのストロボ話」連載中。科学写真分野では、奈良文化財研 究所で埋蔵文化財写真講習を行っている。日大芸術学部写真学科中退
電塾運営委員
日本写真学会,日本芸術写真学会 会員
埋文写真研究会テクニカルアドバイザー
,コマーシャルフォト(玄光社)本誌、ムックなどで,銀塩,デジタル,ライティング記事の執筆多数。

井上 徹先生 Inoue Toru

●担当科目:WEB制作

 

1976年神戸生まれ。
大学卒業後デザイン事務所を設立。ビジュアル・インテリアデザインを中心にトータルなデザイナーとして活躍。2001年−共同経営としてITベンチャー起業、取締役アートマネージャーとしてデザイン業務に従事。
2004年‐現在。有限会社ソハマ 代表取締役。
WEBデザイン、デザインコンサルタント、エンターテイメントビジネスを基盤に事業展開。
大学非常勤講師としても、WEBデザイン、デザインマネジメント等の講義を受け持つ。
日本インテリア学会関西支部 WEB担当委員。デザインマネジメント協会正会員。

20120404_07.jpeg

 前 貞先生 Mae Sadashi

●担当科目:デジタルムービー制作

 

 1983年兵庫県出身。日本写真映像専門学校写真表現コース卒業(2006年卒)
イメージスタジオ109(東京)勤務後、美容ポータルサイトの会社で社員カメラマンとして勤務。
現在、フリーカメラマンとして活動中。

 

 

 


 

営業写真コース 講師

 営業写真を専門に学べる営業写真コース

20120406_01.jpg

楓 大介先生 Kaede Daisuke

●担当科目:楓ゼミ

 

1946年 大阪市生
1965年 日本写真映像専門学校卒業

歌舞伎役者中村翫雀、漫才師の故・横山やすし等に密着したドキュメント写真を撮影。
2006年『楓大介・桂ざこば「ワタシト…」動物たちのひそひそばなし展』(奈良市写真美術館)ほか展覧会多数。
著書に『白洲正子の「かくれ里」を行く 楓大介写真集』他。

 

2006年より大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルアート・アニメーション学科 教授。

 長崎 正先生 Nagasaki Tadashi

●担当科目:心象写真制作

 

長崎写真場代表取締役、日本写真館協会理事マーケティング部長、 赤窓会会員。

 森田 誉淳先生 Morita Takaatsu

●担当科目:心象写真制作

 

東京造形大学にて造形学専攻、1997年 赤総会入会 日本肖像写真家協会会員 辰写真館にて写真家として活躍。

20120404_15.jpg

 桑島 省二先生 Kuwajima Shoji

●担当科目:桑島省二ゼミ

 

株式会社桑島写真スタジオ代表取締役。 1956年大阪生まれ。立命館大学卒業後、日本写真映像専門学校で学ぶ。
日本写真館協会 副理事長。近畿写真師連合会会長。

20120404_19.jpg

桑島 秀樹先生 Hideki Kuwajima

●担当科目:桑島秀樹ゼミ

 

1964年大阪府生まれ。日本写真専門学校卒業。(現:日本写真映像専門学校)国内外、主に東京・大阪で個展・グループ展を開催。
受賞は1999年「APA 日本広告写真家協会 APA2000」グランプリ「エプソンカラーイメージングコンテスト」審査委員賞
1996年「JACA 日本ビジュアルアート展」特別賞 1993年「PARCO アーバナート#2」佳作
他、多数。

 

20120404_16.jpg

岡本 昇先生 Okamoto Noboru

●担当科目:岡本ゼミ

 

(株)岡本スタジオ代表取締役。
大阪府八尾市生まれ。関西学院大学卒業後渡米、カリフォルニア州 ブルックス写真大学卒業。現在ポートレートアカデミーオブジャパン 副会長, (協)日本写真館協会 副理事長,(協)大阪写真家協会 副理事長, 全米プロ写真家協会会員,(社)日本写真文化協会会員,日本写真芸術学会会員。 

 

 

20120404_17.jpg  

川地 清広先生 Kawachi Kiyohiro

●担当科目:川地ゼミ

 

日本写真映像専門学校卒業。写真の川地代表取締役。
コダックグランプリ作家。
2010年富士営業写真コンテスト金賞受賞、他入賞多数。
(協)日本写真館協会副理事長。(協)三重県写真館協会理事長

20120404_14.jpg

 玉内 公一先生 Tamauchi Kouichi 

●担当科目:デジタルマネージメント

 

1950年 東京生まれ。撮影、ライティング、デジタル処理について技術指導、講習を行っている。現在、写真館分野では(社)写真文化協会誌 「写真文化」で「光と影の間に」、コマーシャル分野では玄光社月刊コマーシャルフォトに「玉ちゃんのストロボ話」連載中。科学写真分野では、奈良文化財研 究所で埋蔵文化財写真講習を行っている。日大芸術学部写真学科中退
電塾運営委員
日本写真学会,日本芸術写真学会 会員
埋文写真研究会テクニカルアドバイザー
,コマーシャルフォト(玄光社)本誌、ムックなどで,銀塩,デジタル,ライティング記事の執筆多数。

井上 徹先生

●担当科目:WEB制作

 

1976年神戸生まれ。
大学卒業後デザイン事務所を設立。ビジュアル・インテリアデザインを中心にトータルなデザイナーとして活躍。2001年−共同経営としてITベンチャー起業、取締役アートマネージャーとしてデザイン業務に従事。
2004年‐現在。有限会社ソハマ 代表取締役。
WEBデザイン、デザインコンサルタント、エンターテイメントビジネスを基盤に事業展開。
大学非常勤講師としても、WEBデザイン、デザインマネジメント等の講義を受け持つ。
日本インテリア学会関西支部 WEB担当委員。デザインマネジメント協会正会員。

20120404_18.jpeg

前 貞先生 Mae Sadashi

●担当科目:デジタルムービー制作

 

1983年兵庫県出身。日本写真映像専門学校写真表現コース卒業(2006年卒)
イメージスタジオ109(東京)勤務後、美容ポータルサイトの会社で社員カメラマンとして勤務。
現在、フリーカメラマンとして活動中。