こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【写真】写真表現コース"写真生活 "

2012/10/03

【写真】写真表現コース"写真生活 "

写真のことをもっと考えたい
楽しい学校生活を送れている
先生と生徒、皆距離が近い
卒業作品展を後悔のないようにやりきりたい


日本写真映像専門学校に入学して約1年半が経ちました。
10月なり、後期に入り写真学科2年写真表現コースでは卒業作品制作を中心としたカリキュラムになります。
写真を学び、写真を撮り始めてから約1年半が経った今、入学前と現在を比べた自分自身の成長や写真に対する姿勢などを写真表現コースの在校生に聞きました。


Q.日本写真映像専門学校に入学したきっかけは?

A.体験入学での先輩たちの様子と授業内容で決めました。(20歳/E.Oさん)
A.カメラマンになりたいと思った。そのために入学を決めました。就職率も良かったので。(20歳/S.Aさん)
A.梅佳代さんが通っていた学校だから。(20歳/N.Tさん)
A.写真を自分の仕事にしたいと思ったことと学費が安いからです。(25歳/R.Mさん)
A.体験入学に行って写真=作品になるんだと実感したこと。(29歳/M.Aさん)

Q.入学して良かったと思う点はありますか?

A.クラスが少人数制なのでみんな仲が良い。(29歳/M.Fさん)
A.2年間という短い期間で凝縮して毎日写真に関われること。色んな場でプロを間近でみれるところ。(19歳/M.Sさん)
A.撮影技術が身に付いたこと。でも何より写真を見て何か感じとることが出来るようになって以前に比べて何倍も写真のことが好きになれたことが良かったです。(25歳/T.Sさん)
A.繋がりが増えました。自分からアクションしたり、コラボレーション撮影などで関わりができました。(20歳/A.Mさん)
A.先生が一人一人の事を考えて接してくれるところ。(20歳/S.Aさん)

Q.写真表現コースを選択して半年間で自分自身変わったと思うところは?

A.働くことへの意識が高くなった。(20歳/S.Aさん)
A.より自分の表現に深みがでたと思います。(20歳/N.Tさん)
A.「人との出会いの大切さ、行動することの大切さ」を知る事ができた。(20歳/K.Tさん)
A.曖昧だった目標がしっかりした目標に変えることができた。(20歳/M.Sさん)
A.卒業後、どうなっていきたいかということを具体的に考えるようになった。(20歳/A.Hさん)

Q.残りの学生生活で頑張りたいことは?

A.卒業後には現場で実際に仕事としてやっていくことになるので今のうちにできることは努力を惜しまずやっておきたい。(24歳/M.Mさん)
A.卒業制作をがんばりたいです。スタジオに就職するのでスタジオ撮影ももっとしたいと思います。(20歳/S.Aさん)
A.就職を決め、卒業制作で2年間の集大成が見せれるように頑張ります。(25歳/R.Mさん)
A.自分自身の「オリジナリティ」を見つけるために努力すること。(25歳/T.Sさん)
A.もっと写真のことを考えたいです。寝ても覚めても写真のことを考えたいです。(24歳/K.Iさん)

 

20121003_01.JPG

 

20121003_02.JPG

 

●写真学科就職内定報告こちら