こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【写真】1年生課題発表 番外編

2013/05/13

【写真】1年生課題発表 番外編

 先日、1年生だけで校外にファーストショットとして、写真撮影に行きました。

前回の課題発表の【鯉のぼり〜風に吹かれて】番外編を今回はご紹介します。

 

鯉のぼりの撮影をメインに富田林の石川河川敷に行った際、別の写真も提出してもらいました。

その中から何枚かピックアップしたいと思います!

 

 

20130513_01.jpg 【生田 雄一郎さん】
 
見た瞬間に鯉のぼりだとはわかるのですが、いい感じに風が吹いた瞬間と彼の表情で、まるで釣り上げられた活き活きした生魚のような一枚に仕上がりました。面白いです。
評:加納 歩(1年生担任)
 
20130513_02.jpg

 【石垣 郁果さん】

自分の身体の半分はあるであろう、荷物を一生懸命に運ぶ子供の後ろ姿に面白さを感じました。
ただ一つ欲を言えば、子供の先にいるであろうお母さんの姿が少しでもあれば、また違ったドラマ性を感じられる写真になったかもしれませんね。
評:加納 歩(1年生担任)
 

20130513_03.jpg 【榊原 鈴華さん】 

鮮やかな緑の中に一つぽつんとライトがありますが、それがやけに目に引く素敵な写真になりました。ライトの模様も少し周りの葉っぱに似ています。
これからもっともっと「イロ」と「カタチ」にもこだわれるような写真をたくさん撮っていきましょう。
評:加納 歩(1年生担任)
20130513_04.jpg  【東恩納 歩さん】

誰もいない車両に中で、こんないたずらを考えたことがある人はたくさんいるのではないでしょうか?
赤い座席と、彼の赤いシャツ。グレートとベージュのような電車の床と彼のズボンの色が同化されたとても面白い写真ですね。
ユーモアたっぷりの写真、これからも期待しています!
評:加納 歩(1年生担任)
20130513_05.jpg 【吉間 完次さん】 

一見ホワイトバランスがしっかりとれてないような写真ですが、これが逆に味のある写真につながった気がします。
何体かあるマネキンの中で一つだけ頭まである模様がすこし不気味にも感じられますが、非常に面白い一枚になりました。
評:加納 歩(1年生担任)

 

これからも随時課題作品を発表していきたいと思います。