こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】演劇課題絶好調!

2013/09/18

【映像】演劇課題絶好調!

日本写真映像専門学校 映像クリエイション学科名物、1・2年合同演劇課題がいよいよクライマックスに来ています。

本校映像クリエイション学科1年は、4〜6月にドラマ作成、7〜9月に演劇課題をして10月から映画・テレビ製作コースと舞台製作コースに分かれ、より特化した授業に入っていくのです。

できるだけ多くの職種や分野を体験する事で、就職後の不一致を無くし、より自分に合った業界内での活躍ができるのです。

そんな1年生の演劇授業と、2年舞台製作コースが一丸となって取りかかる合同演劇課題、今年は関西の人気劇団テノヒラサイズが上演した作品で、NHK連続テレビ小説などでも活躍中の脚本・演出家オカモト國ヒコ様の『余命1800』に挑戦!


主人公ホットさんが死ぬまでの1800秒を追いかける、ハチャメチャ爆笑ヒューマンドラマ!

 

 

 

20130918_09.jpg



そんな課題で活躍中の映像クリエイション学科1年生たちをほんの少しだけご紹介しましょう!

 

20130918_03.jpg舞台監督
飯島 心 さん

『チームワークの良さを見てほしい!』
20130918_05.jpg演出
金本 真吾さん
『頑張った、頑張ってるポイントは細かい所の演技などをしっかり演出をつけたところです。初めて舞台の演出をつけましたが、精一杯頑張っているので、ぜひ楽しんで見て欲しいです。』
20130918_08.jpg美術
鶴田 睦月さん
『今回の合同課題では1年生が初めてする作業ばかりで戸惑いながらも先輩に必死についていきました。役者の演技を邪魔せず、はえさせる美術になるように頑張りました。』
20130918_04.jpg照明
尾野川 安巳枝
さん
『タイトルコールとエンディング時の照明に注目あれ!』
20130918_06.jpg音響
上山 紗季さん
『音選び、頑張ってます!!!』
20130918_07.jpg制作
三輪

『フライヤーやアンケートの制作、当日の受け付けなど裏から支えられるよう頑張ります!』

入場無料です!是非お越し下さい!!

お問い合わせ先 sugioka@shasen.ac.jp

また、9月28日の本校体験入学はこの演劇のワンシーンを使って、実際の音響や照明に挑戦してみますよ!
映画・テレビ希望のかたはコンテストに出品するCMの撮影体験!

その他写真もホテルも面白企画をご用意していますので是非ご参加下さい。

詳しくはこちら!