こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】1年生が番組生放送!

2013/12/14

【映像】1年生が番組生放送!

2013年12月5日(木)、映像クリエイション学科 1年によるスタジオ番組「解決 シャーセン・ホームズ」の生放送が行いました。

 

校内にモニターを5か所設置し、昼休みに合わせて、30分間、スタジオからの生放送を上映。
番組内容は、ホームズの弟子たちが、在校生たちから集めた3つの「お悩み」を解決していくというバラエティ番組。スタジオは、ホームズの探偵事務所をモチーフに作り込みこみました。

 

取材をし、VTRを作成したり、生番組のスタジオワークを学んだり短い期間の中で無事仕上げることができました。
観ていただいたみなさんからは、いい評価を頂けました。

 

 撮影の様子 

20131214_03.JPG 20131214_04.JPG 20131214_05.JPG

 

20131214_06.JPG 20131214_07.JPG 20131214_08.JPG

 

20131214_09.JPG 20131214_10.JPG 20131214_11.JPG

 

 

20131214_12.JPG

 

 学生の感想

20131214_14.JPG

平山 翔子

私は今回番組制作の課題で『制作』というセクションに初めて挑みました。生放送番組中にVTRを3本流すという、今までやったことのない課題に取り組みました。一言で言いますと「大変だった。」につきますが、その分得るものが私にとってはたくさんありました。

制作で学んだことは作品を理解しながら先導としてどの部署も気持ちよく円滑に動けるように周りをよくみること、各部署の動きを把握しておくことでした。コミュニケーションをどのようにとるか考えながら動かねばならないと学びました。

今回作品の出来栄えだけでなく、メンバーの私に対する評価も聞き反省点を振り返りながら、今後の自分にいかせるよう頑張りたいと思います。

20131214_15.JPG

小澤 彩加

私は生放送の課題で各場所にテレビを置く放送回りという部署に着きました。

5台のテレビの回線を点検したり、各場所にテレビを置いた後、そこから音のケーブルと映像のケーブルを各テレビからテレビに繋げたり放送する時間に間に合うか心配でした。しかし、クラスの人が手伝ってくれたり、先生がアドバイスをしてくれたりと当日、放送が出来、放送を見ている他学科の皆さんが沢山居て笑っているところを見て頑張ってよかったと思いました。

20131214_16.JPG

原田 小咲子

私は今回の課題で、スタジオ撮影でのカメラマンチーフ、ロケ撮影でのプロデューサー、カメラマンを兼任しました。

始めての経験がほとんどで、最初はトラブルの度にパニックになっていました。ロケ撮影では失敗は許されないので、とにかく皆でできる事をやりきりました。スタジオ撮影でも、生放送は1度きりなので練習を何度も重ねました。

そして放送が終わった今、私は成長していると思います。技術にも、自分の責任感にも、時間管理の仕方にも、前よりも少し自信が持てるようになったと思います。

20131214_17.JPG

東 祐平

今回生放送課題で初めて照明をやりました。

苦労したことは照明図面を書いていく中で一つ一つの照明の特徴を知り位置を決め図面を書くことでした。

良かったことはみんな思っていた明かりを作れたことです。

それと生放送課題でのテーマとして「楽しく」というのでしたけど課題をやっていくごとにみんな疲れが出てきてテーマのことが出来ていなかったけれど本番を成功させみんな笑顔になっていたのでテーマ達成できたと僕は思います。

20131214_18.JPG

上村 萌華

今回の課題で初めてVTR出しというものをしました。

自分たちで作ったテロップやオープニングのロゴ映像が小さいことだけれど、番組の雰囲気を引き立てられていてすごく嬉しかったです。

そして、私はVTRの中でリポーターにも初挑戦し、どれもいい経験になりました。

 

 

日本写真映像専門学校 映像クリエイション学科は、これからも最先端の独自のカリキュラムで、業界に通用する離職率の少ない人材育成に取り組んでいきます。
まずはそんな映像クリエイション学科の生の課題風景を見に来てみませんか?

 

くわしくは、SHASENカレンダーをチェック!!

  

 ただいま、社会人向けの再進学相談会を実施中。