こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】映像学科NEWS vol.05 ドラマ課題

2014/06/26

【映像】映像学科NEWS vol.05 ドラマ課題

日本写真映像専門学校の映像クリエイション学科には、映画やテレビ番組など映像のスタッフを育成する「映画・テレビ製作コース」と、演劇やイベント・ライブなどのスタッフを育成する「舞台製作コース」の2つのコースがあります。


しかしそのコースに分かれる前の、入学してからの6ヶ月間は、実際にその仕事が自分の適性に合っているかを見極めるためにも、全員でドラマ、舞台などの課題をしていくのが本校の特色。

この工夫も、本校のダントツの離職率の少なさを実現している大きな要因なのです。

今の1年生は、まさにドラマ課題のクライマックス。
SHASEN名物、編集対決の真っ最中なのです。

「素材が同じでも、監督が違うと全く別の映画ができる」とよく言われているように、それだけ編集によって見え方が変わってくる。「間」や「流れ」といった繋がりはもちろん、構成などの演出そのものが編集という作業。

本校では、班に分かれて優劣を競う対決ゲーム方式で、演出や構成をもう一度全員が考えて「おいしく素材を料理する力」を身につけます。

 

20140626_03.jpg20140626_04.jpg20140626_05.jpg

さぁ、各班どんな作品に仕上がったのか?
今月末に発表です。

2015年度入学生向けオープンキャンパス 次は7月6日

映像コースは『きゃりーぱみゅぱみゅPVを完全再現』!その他、舞台コース『あべのハルカス近鉄アート館バックステージツアー&演劇鑑賞』や、写真コースの『A5サイズできれいな写真集を作ろう』、ホテルコース『初夏の京都ホテル実習』など楽しい内容目白押し。

6月から9月まではAO推薦選考を実施。
期間中の出願なら、検定料の全部(20,000円、写真学科(夜間)は10,000円)と入学金の一部(50,000円)を免除します。

 

▼ 2014春夏 オープンキャンパスのごあんないにすすむ