こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】映像学科NEWS vol.09 ドラマ課題

2014/07/22

【映像】映像学科NEWS vol.09 ドラマ課題

さて、映像クリエイション学科も夏休みを迎えました。

映画やテレビ、演劇、舞台のスタッフを目指す日本写真映像専門学校の映像クリエイション学科では、まずコース分けをする前に全員でドラマ、CM、演劇を経験してみてから就職先を絞るので、せっかく就職した後の離職率が格段に低いのです。

今回は1年生ドラマ課題で作ったオリジナルドラマ作品をご紹介します。

20140722_01.jpg 

 

入社面接に現れた3人の男女。ひとりの女が会場の空気を乱す。

乱気流に巻き込まれた2人の男女。戦いは相手を容赦なく傷付け3人の切ない真実が顔を見せる。

戦いは意外な展開をむかえる。ラストまで目が離せない。

 

20140722_02.jpg

20140722_03.jpg

入学して3ヶ月後には仕上げるという映像課題。

初めてみんなで作った作品の監督になって、色々大変なこともありましたが、とても楽しかったです。良い作品ができました。これからもみんなで良い作品を作っていきたいです。

 

監督 正木 綺乃さん(枚方なぎさ高等学校出身)





8月9日(土)の体験入学は、

 

 

 

プロが集結! 卒業生座談会!


 

カンヌ、米国アカデミー賞などの関連映画祭受賞や特集上映を組まれる映画監督、馬杉雅喜監督や、

関西演劇界が注目する若手女性舞台監督、中嶋さおりさん

その他、大阪を代表する編集会社の人気テレビ番組編集スタッフ、工藤雄貴さんたちが一同に揃う!

 

業界就職を徹底解剖!

 

あなたの将来が見える一日になりそうな予感です。

お申し込みはお早めに。