こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】卒業生特別体験 SHASEN de 大道芸レポート

2014/09/29

【映像】卒業生特別体験 SHASEN de 大道芸レポート

 

『情熱大陸』のディレクター、『NHK報道ドキュメンタリー番組』のカメラマン、『ユニバーサルスタジオジャパン』の照明チーフ、そして『宝塚歌劇団』の美術デザイナー。
そんな今の日本を代表する本校卒業生トップアーチストに教えてもらう10/11(土)の映像学科特別体験に向かって、学生たちは一丸となって取り組んでいます。
特に1年生は全員が参加!
そんな中で学生たちからコメントが届きましたのでご紹介します。 



10/11はプロのハイレベルなテクニックと体当たり激突です

 

20140929_20.jpg

映像学科1年
宮本悠希さん(京都産業大学卒業)

Q.映像学科でどのような事をしていますか?


『基本的には照明をメインに実習しています。ドラマや映画から、CM、演劇と多岐に渡る照明に取り組むことが出来ました。映像と舞台ではプランの考え方、組み立て方が全く違い戸惑うこともありましたが、どちらも共通して出演者を魅せるという重要な役割でやりがいのある仕事だと思います。』


Q.
このスペシャルイベントの見所は?


『スペシャル体験入学では照明を担当させていただきます。卒業生でもあるUSJの矢谷さんプラン、指導のもと、明かりの面でサポートさせていただきます。普段私たちの行う公演よりも更に一線を画するプロが考えたハイレベルな照明。それが、美術やストリートパフォーマーの素晴らしいテクニックを魅力的に照らします!ぜひご期待下さい!』

 



宝塚歌劇団のプロとスペシャルなコラボレーション

20140929_21.jpg

映像学科1年

森吉 勇輔さん
(鹿児島・川内商工高等学校卒業)

Q.映像学科でどのような事をしていますか?

『今、映像学科では、舞台コースの先輩たちと一緒に一つの舞台を作り上げていて、一致団結した雰囲気の中、頑張っています。

僕はこの中で、どれだけ先輩から技を盗めるか、そしてそれをどこまで自分で生かすことができるかにこだわっています。』


Q.このスペシャルイベントの見所は?

『スペシャル体験では、今、美術としてパネル作りをしています。

見所は、生徒たちが作った元となるパネルに宝塚歌劇団のプロの背景さんが塗装をするというスペシャルなコラボレーションで作られたセットに注目して欲しいです!』

 


こんな貴重なチャンスはめったにない!

20140929_23.jpg

映像学科2年

飯島 心さん
(大阪・南高等学校卒業)

Q.映像学科でどのような事をしていますか?

信頼関係も強くなり、それぞれの得意分野を活かした役割分担ができていると思います。つい数週間前まで演劇のピンスポットをしに東京へ行っていました。

校外実習の時は、チーフさんと色々話すよう心がけています。裏話が聞ける時もあれば、またどこかの現場に入らせて頂けたりするので。

 


Q.このスペシャルイベントの見所は?

第一線で活躍されている先輩方から直々に、技を教えて頂きお話を聞けるというところです!

こんな貴重な時間はなかなか無いと思っているので余計に、です!!

 

情熱の奮闘ぶりを見に来て下さい

20140929_22.jpg

映像学科2年

平山 翔子さん
(大阪・汎愛高等学校卒業)

Q.映像学科でどのような事をしていますか?

情熱をもって作品に対し取り組めるメンバーになってきた映像2年生。
今は1、2年生合同課題をやっており、照明部として日々奮闘しています。

 


Q.このスペシャルイベントの見所は?

さー美術をみるんだ!すげーのができているぜ!!

スケジュール管理がすごく大変で苦労しましたが、人をまとめることの大切さを知ることができ良かったです。

お問い合わせ・お申し込みはメール、
shasen@shasen.ac.jp
から。

件名に「大道芸」と書いて、
本文に、お名前・年齢・学校名・学年と電話番号を明記の上、どの部署希望か(複数可)を書いてお送り下さい。

定員になり次第、締め切らせていただきます。