こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【写真】2年生特別講義 内倉真一郎さん・ヨシダミナコさん・松野幸一さん

2015/07/18

【写真】2年生特別講義 内倉真一郎さん・ヨシダミナコさん・松野幸一さん

 20150717_32.jpg

 

写真作家の内倉真一郎さん、ヨシダミナコさん、松野幸一さんをお呼びして、

写真作品制作を続ける意義をテーマに講義を行っていただきました。

 

 

 

 20150717_35.jpg

内倉真一郎さん 東京のスタジオで2年半勤務の後、延岡の実家 内倉写真館で勤めています。

営業写真館で働きつつ、精力的に作家活動を続けています。

写真新世紀3度の佳作、JUNA21入選、清里フォトミュージアムに多数の作品がパーマネントコレクションとして所蔵。

 

 

 20150717_33.jpg

 ヨシダミナコさん 2002年写真新世紀優秀賞 受賞。

現在、主婦業をしつつ、作家活動を続けています。

 

 

 20150717_34.jpg

 松野幸一さん スクールアルバムが中心のフリーカメラマン。2年に一度は個展を開くなど、作家活動を続けています。

 

 

3人は日本写真映像専門学校の同期です。各々バックグラウンドは違えど、卒業後約15年経っても

作品作りを続けている3人です。

 ビジネスと作品作りの両立。

日本写真映像専門学校の教育方針の一面を体現する先輩を前にして、生徒が何を思ったのか。

半年後に卒業を迎え、ビジネスとしての写真、作品としての写真の境目に困惑する生徒にとって

 頭を整理する手助けになったと思います。

 

 

 

 

20150717_36.jpg20150717_31.jpg

 偶然この日は一年生で浅田政志さんの特別講義がありました。

ちょっとだけ顔出して下さいとお願いしたのですが、

かなり長い時間、3人の話を聞いていました。

「浅田政志」さんほどのスーパースターが学生以上に3人の話を真剣に聞き、

貪欲に何かを学ぼうとしていました。

スーパースターがスーパースターたる所以がそこにあったような気がします。

こんな姿も学生にとっては刺激になったのではないでしょうか。

 

 ちなみに浅田さんは3人の2年先輩になります。当時研究科に所属し、3年学校に

いた浅田さんは直接の先輩になります。

 

 

 

 20150717_38.jpg 20150717_37.jpg
 20150717_40.jpg20150717_39.jpg