こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【舞台】合同課題ついに小屋入り!

2015/09/15

【舞台】合同課題ついに小屋入り!

 7月から進めて来た本校映像学科名物、1年生と2年舞台製作コース合同演劇課題。
学校内の発表から、9/20(日)の一般公開を最終目標にした公演のため、ついにホール入りしました。

見慣れたホールに客席が組まれ、照明のつり込みが始まりました。


20150915_04.jpg

20150915_05.jpg

20150915_06.jpg


今日は照明のつり込みや配線、そして明日からは大道具の建て込みや照明シュート、音響の配線や調整、カメラの撮影調整、それからようやく稽古ができ、本番の日を迎えるのです。



演劇志望はもちろん、映画志望の学生も、テレビ志望の学生も全員交えての演劇課題。
演出、照明、音響、出演、制作、撮影、編集など、あらゆる角度から演劇に向き合う初めての課題。

しかも1年生にとっては初めての「生」の課題でもあるのです。


20150915_07.jpg

今年度取り組むのは、本校講師でもある演劇演出家で脚本家の虎本剛先生作『虎をカる男』。

映像学科Twitterでも学生からの情報発信が。
こちらも頻繁に更新されていますので是非見てみて下さい。



20150915_08.jpg

20150915_09.jpg