こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【舞台】近鉄アート館公演 卒業作品、始動!顔合わせ

2015/11/05

【舞台】近鉄アート館公演 卒業作品、始動!顔合わせ

演劇を中心としたカリキュラムで舞台の技術者を育てる舞台製作コースは

1月23日(土)24日(日)に近鉄アート館にて卒業作品展 舞台作品校外展を行います。

舞台製作コースがこの公演をプロデュースします。

タイトルは「アップ・ダディ・ダウン」作:演出 虎本 剛

大きな見どころとしては

専門学校 × 劇団 + 演劇部

つまりは

SHASEN × ステージタイガー + 淀川工科高等学校演劇部

といった、違った立場で演劇に取り組んでいる3つの団体をまとめ上げて、今までにない作品展に仕上げていきます。

舞台技術を学ぶ専門学生が、公演を企画・運営、作品では美術、照明、音響を担当。

大阪で一番熱い劇団ステージタイガーが熱演。

大阪府で最も勢いのあるといわれる淀川工科高等学校 演劇部も参戦。

他にもたくさんの専門家が参加しての公演になります。絶対に見逃さないでほしい!

 

そして、先日、参加メンバー全体の顔合わせがありました。

企画の説明や自己紹介など終わったのち、。

学校の講師でもあり、ステージタイガーの作:演出を担当する虎本さんからの作品説明、

早速、台本を使っての読み合わせ。いい緊張感でこの作品のスタートが切れました。

この作品の最新情報は、twitterでは @shasen_eizou 

facebookでは 日本写真映像専門学校 映像クリエイション学科

をチェックしてくださいね。

20151105_81.jpg20151105_83.jpg

20151105_84.jpg