学校からのお知らせ

TOP>学校からのお知らせ>【写真】アートフェスタ 内倉真一郎さん特別講義

2016/07/27

【写真】アートフェスタ 内倉真一郎さん特別講義

20160727_01.jpg

7月25日(月)宮崎県で写真館を経営しつつ、作家活動をしている写真家 内倉真一郎さんの特別講義が行なわれました。

内倉さんの学生時代の担任、「現校長濱口による作品解説」「スナップ写真の可能性」「作品レビュー」の三部構成で、来年度いよいよ就職し、多忙な毎日を送るであろう学生たちに適切なエールを送っていただきました。 

 

 

20160727_02.jpg20160727_03.jpg
20160727_05.jpg20160727_04.jpg

 

 内倉さんの講義に駆けつけた同期の作家ヨシダミナコさん、広告カメラマンの田口剛さんも巻き込んでの作品レビューになりました。ありがとうございます。

 

20160727_07.jpg20160727_06.jpg

 

 内倉真一郎さんコメント

 「知る=撮る=見る=見せる=知る」

日本写真映像専門学校にて講義させていだきました🌟
今回は特別な講義で、なんと写専は60周年!
それに合わせ、写真作家、美術家、コマーシャルカメラマン、出版社約15名による講義とそれぞれの教室で各作家の個展が開催🌟

面白い企画!自分の個展会場は我が城。
写真作家として作品群に囲まれ、
新鮮な今回の講義でした^ ^
助手のけいすけはスタジオ内倉を今日から、
三連休で里帰りがてら嬉しそうに写専に来ていた。彼は卒業してもう1年と3ヶ月。今、学生時代とは比べものにならない程の、糞度胸と、糞根性が身についてる。

今回の講義内容は「スナップ写真の可能性」
何故、私達は写真を撮ってるのか、
もしくは撮らされているのか。
毎日歩く場所、新しい発見、世界中が美しい、
生き生きとした現場だらけ。

それを写真にするのは、
最も根っこの部分、心臓です。
知る事から始まり、撮る行為=生きる道。
そして、見て、見せる。=知る=撮る。

この終わりのない力が自分を導いてくれます。
どんなに、仕事、家庭があろうが、
作品は1番純粋な行為ですので、
必ず飢えるんです。完結したら映画と同じ。
だから、写真は面白いし、常にLIVEだ‼️

日本写真映像専門学校の先生方、
本当にいつも有難うございます🌟 
濱口校長の内倉分析に、グッときてたまらなかった。
写真家ミナコ、カメラマン、たぐっさん、有難う

それにしても2年生の作品のクオリティ凄い!
刺激うけたな、、僕も負けてられないなー‼️
感謝、感謝です。
明日は朝イチから宮崎戻って仕事楽しむぞー!
エンジンバリバリのグイグイだ‼️

 

 

 

来校イベント
学校説明会

本校の教育方針、カリキュラム、就職指導、就職実績など学校全般についてご説明いたします。
なんでもお気軽にご質問ください。

→お申込みはこちら
体験入学

無料ランチ付き!

実際の撮影や機材セッティングに挑戦していただきます。
教員やスタッフが詳しく説明しますので、予備知識がなくてもOK!

→お申込みはこちら
学校見学 随時!

授業の流れや就職の概要などをご説明したのち、担当教員とともに本校の実習施設や教室を見学します。
授業開催日には授業の見学も可能です。

→お申込みはこちら
資料請求

完全無料、即日配達

ホームページには記載しきれない情報を掲載したパンフレットをお送りします。
お気軽にお申し込みください。

→資料請求はこちら
月別アーカイブ
2016年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2015年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2014年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2013年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2010年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月