こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>卒業生トピックス>瀬尾泰章さんの活躍!

2010/05/06

瀬尾泰章さんの活躍!

「何ができるかはどれだけの人に出会えるかにかかっている」

本校OBでフォトグラファーの瀬尾泰章さんが 大分県の雑誌・新聞等で特集されています!

 

20100506_01.jpg

 

20100506_02.jpg

 フォトグラファー・瀬尾泰章。
彼の職業を’’フォトグラファー’’と一言で片付けてしまっては、
なんだかハマリが悪い気がする。

 

写真の専門学校に入学、恩師との出会いをきっかけにどんどんカメラにハマっていく。

「恩師がとにかく行動力がある人で、美術展や写真展を はじめ、
あらゆる場所や席に連れていってくれました。
その恩師との出会いがなかったら、今の僕はきっとなかった。
人と会って写真 を撮りだしたら、人を撮ることが一番面白いと思いだしました。」

 

「何ができるかはどれだけの人に出会えるかにかかっている」

と彼は言う。
写 真家・木村伊兵衛の言葉で「ムダと分かっていても出掛ける」という名言がある。
その場所に行き、撮るべきものに会わなければ、望んでいる写真は撮れない。
彼はその撮るべきものを求め、大分にいる。
''城マン''からどんな企画が生まれてくるか、今から楽しみだ。

 【一部抜粋】

 

 瀬尾泰章 hiroaki seo

1980年生まれ 29歳。
広島県出身。日本写真映像専門学校卒業。
卒業後はNYを拠点に写真活動を続け、2007年に帰国。
現在、フォトグラファーとして活動しながら「ウラハラ藝大
代表も務める。