こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>卒業生トピックス>浅田政志・松岡一哲写真展「つづく通学路」

2010/08/02

浅田政志・松岡一哲写真展「つづく通学路」

20100802_03.jpg

 

20100802_04.jpg

 

浅田政志・松岡一哲写真展「つづく通学路」

 

会期:2010年8月6日(金)〜8月15日(日)
時間:13:00〜20:00
休廊:8月9日(月)
場所:THERME GALLERY

 

2010年3月にPLANCTONより発行された写真集「通学路」シリーズvol.1、13県をその出身の写真家に、それぞれが歩んだ思いの詰まった通学路や育った土地、記憶に残る風景を、当時の感覚と今の感覚によって写真を撮影するというプロジェクトに参加した、浅田政志と松岡一哲。この二人それぞれの故郷である通学路は、三重県と岐阜県。この二つの土地は、ごく近くつづく通学路である。そして二人は、異なった表現方法でありながら、同じ時代感を共有する写真家でもあり今まさに新しい写真の道を歩み続けている。今回の展示には、浅田、松岡の両作家の「通学路」未発表作品を含め、さらには、今現在通っている子供たち自身に撮影に挑戦してもらい、過去と現在、ごく近い県どうし、すべてがつながりあう、現代において大切にしなければいけない感覚を展示で体験してもらいたいと思います。

※DMより引用。