卒業生トピックス

TOP>卒業生トピックス>内倉真一郎さん 瀬戸内国際写真展にて個展開催

2016/06/28

内倉真一郎さん 瀬戸内国際写真展にて個展開催

 

20160628_21.jpg20160628_22.jpg

 (※クリックすると大きくなります。)

 

 卒業生の内倉真一郎さんがCITYRAT pressより瀬戸内国際写真祭2016にて個展を開催します。

【瀬戸内国際写真祭2016】内倉真一郎野外展「分離と融合」

「大切な思い出、バラバラになったコサージュ、

見つけては、記録していく。

日々、呼吸をするように記録していく「私事」は写真と共に、

遺書=過去未来と繋がっているエネルギーの塊。

 

私はその塊と共に「闇」=「光」に立ち向かっているんだけども、

この感情に任せて撮っていく「作業」=「生きる道」は、

全生命力で挑むことにより、消化されては、飢えて求める。

 

全ては、「何故」=「知ること」から始まり、

そこに立ち向かう力は、これから更に増していき、

「知る」=「撮る」=「浄化」=「飢える」

このリンクが続くのです。

 

なにも、シュールでも、クールでもございません。

結果、写真家は究極のナルシリズムの塊ですので。

半分本当で、半分嘘なんです。」

 

 場所:北浜alley 香川県高松市北浜町4-14

 日時:2016年7月15日(金)~24日(日) 24時間展示

 

北浜alleyのHPはこちら

内倉真一郎さんのHPはこちら

 

内倉さんからのお便り

 

いつもお世話になっております。

瀬戸内で変な展示します!

 

犬とは別作品の最新作モノクロスナップです。

34歳父親になっても、

未だ思春期スナップ始めました🌟

 

ギラギラです!

 

内倉真一郎

 

 

写真家  内倉真一郎 1981年宮崎県延岡市。

日本写真映像専門学校研究課卒業後「卒業制作 学校長賞」受賞

六本木アートプラザコマーシャルスタジオにてチーフアシスタント3年間勤務後、

東京にて写真作家として3年間独立。2008年より宮崎県延岡市にて作家活動をしながら(有)内倉写真舘に勤務。

宮崎県串間市美術展写真部門審査員、日本写真映像専門学校 非常勤講師、公益社団法人日本写真協会 会員

   

201020112013年にCanon主催写真新世紀3回佳作受賞し、APA、平間至賞など多数受賞。

清里フォトアートミュージアムヤングポートフォリにて、2002200320082012年に作品が永久コレクションされる。

2008NikonJuna21出展新宿Nikonサロン大阪 Nikonサロンにて個展開催。

2015gallery Main企画展 内倉真一郎写真展「佳子」を個展開催。

2014年写真評論家清水穣企画展showcase #3 en aitsにて開催、

2015Paris photo fotofever artfair 2015」出展ルーブル美術館にて開催

2015年清里フォトアートミュージアム開館20周年記念 原点を、永遠に、東京都写真美術館にて作品展示

PhotoGRAPHICA[フォトグラフィカ]  vol.10  vol.11 作品掲載など多数作品掲載、

CITY RAT pressより「A human Pictorial book」「佳子」を出版。

2016KYOTOGRAPHI gallery Main企画展 内倉真一郎写真展「犬の惑星」開催。

今年96日〜16日に「犬の戦士団」がコニカミノルタフォトプレミオを受賞し、個展を開催する。

 

 

 

来校イベント
学校説明会

本校の教育方針、カリキュラム、就職指導、就職実績など学校全般についてご説明いたします。
なんでもお気軽にご質問ください。

→お申込みはこちら
体験入学

無料ランチ付き!

実際の撮影や機材セッティングに挑戦していただきます。
教員やスタッフが詳しく説明しますので、予備知識がなくてもOK!

→お申込みはこちら
学校見学 随時!

授業の流れや就職の概要などをご説明したのち、担当教員とともに本校の実習施設や教室を見学します。
授業開催日には授業の見学も可能です。

→お申込みはこちら
資料請求

完全無料、即日配達

ホームページには記載しきれない情報を掲載したパンフレットをお送りします。
お気軽にお申し込みください。

→資料請求はこちら