こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>卒業生トピックス>内倉真一郎さん 写真集出版

2016/09/06

内倉真一郎さん 写真集出版

 20160906.jpg

 本校卒業生、内倉真一郎さんのコニカフォトプレミオ受賞作、「犬の戦士団」がシティラットプレスより、出版されました。

 

 内倉真一郎 「犬の戦士団」

2016年9月1日発行

 著者:内倉真一郎

編集/校正:シティラットプレス

発行:シティラットプレス

京都事務局:600-8028 京都市下京区植松町731-1 小林ビル2F/ 075-344-1893

 

 

 犬は約1万5000年前、東アジアで家畜化されたオオカミといわれている。

人間の手によって作り出された家畜化の動物群であるのなら、犬本来の凄みは何か。犬本来の威嚇、攻撃性は人間の躾によって抑えられ、様々な人間社会での仕事をこなるペットとされる。だが本質は何か。

近所の犬であろうが、野良犬であろうが、どんな犬でも構わない、瞬間的に感じてしまう戦士の様な眼差しを見た時に私は身震いがする。ごく一般的な犬が狼犬(ハイブリッドウルフ)のようなクールな瞬間を私は見逃さない。

世界全体では4億匹の犬がいるといわれ、寿命は10年程とされる。人間以上にうろたえることなく、吠える、睨む、鳴く。素晴らしく感情的でセクシーだ。私はそれを写真に作品化し、ベストコレクションしている。

 

 

 また、現在内倉真一郎さん個展が東京のコニカミノルタギャラリーにて開催されています。

ぜひ、ご高覧ください。

 

 「犬の戦士団」

コニカミノルタプラザ・ギャラリーA

東京都新宿区新宿3-26-11

2016年9月6日(火)〜16日(金)

10:30~19:00(最終日は15:00まで)

無休・入場料無料

 

※内倉真一郎さん在廊は9月5日(月)~8日(木)

 

コニカミノルタHPはこちら

 内倉真一郎さんHPはこちら