こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>卒業生トピックス>瀬尾泰章さん 障害者の写真集の写真を担当

2017/04/18

瀬尾泰章さん 障害者の写真集の写真を担当

 20170418_04.jpg

卒業生の瀬尾泰章さんが服飾デザイナー・鶴丸礼子さんの『鶴丸メソッド メディカルファッション』写真集の写真を担当されました。

鶴丸さんは高齢者や障害者らにオーダーメードの服を作る活動で注目を集めている服飾デザイナーで、『鶴丸メソッド・メディカルファッション』という名前の若い技能士を育てる施設を開設し、同名のファッションショーを開いたりされています。この度、同名の写真集を出版され、その写真を瀬尾さんが担当されています。

 20170418_03.jpg

 

20170418_01.jpg 

 

 20170418_02.jpg

 

 P93より引用

 鶴丸さんの服を着て、自信に満ち溢れた

 みなさんの姿を是非見ていただきたい。

 瀬尾泰章

 

恋もすれば、おしゃれもしたい、好きな方はタバコも吸う。もちろんだ。

今回の写真撮影では、そんな当たり前のことを『当たり前なこと』だと再認識させてもらった。みんなポジティブだ。本当にポジティブだ。どうせ目立つなら、もっと目立ってしまおう!そんなことを言っていた。とことんオシャレして、とことん目立つ。

 

身体に障害がある人、ない人、みんなちょっとずつ違うけど、みんな同じ。みんな同じ日々を生きている。 

 

フォトグラファー 瀬尾泰章

1980年広島県生まれ。日本写真映像専門学校卒業。2003年よりフォトグラファーとしてニューヨークを拠点に活動を開始。2007年に帰国後『ウラハラ藝大』代表を務め、当企画にて鶴丸礼子さんの活動の記録撮影を開始。現在は主にポートレート写真、広告写真、ドキュメンタリー写真などで幅広く活躍中。株式会社PG COLLABO取締役。NPO法人 Pacific Kids Mural Foundation理事(California)

HP:seohiroaki.com