SHASEN NAVI

イベント・実習報告

2017.07.06 イベント・実習報告

【映像・舞台】8ビートを刻むダンス実技!

演劇をメインに舞台技術・演出を教える舞台コース。1年生が7月に入り、授業内容が舞台メインとなりました。この期間の課題制作としては1年2年合同演劇課題があります!それに向けてステージワークを学んでいきます!

ということでダンスのレッスンを受けました(笑)

スタッフを目指す学生にとっては関係がないと思いがちですが、出演者や演出がやっていることを理解しないままでは本質がつかめなかったりします。

アップビートやダウンビートなどの原理を習い、K-ROW先生が振付てくれた構成でダンスしてみることにより、頭と体で理解できたかと思います。

でも何より体を動かして、楽しみながらやるということが大事。何事も真剣に取り組んでこそ本質がわかるというものです!やってみると意外とできるものなんです!