SHASEN NAVI

卒業生の活躍

2018.03.27 卒業生の活躍, イベント・実習報告, お知らせ

【Wonder Foto Day レポート①】

台湾の台北 松山文化クリエイティブパークにて、3/16-18の三日間「Wonder Foto Day」という

写真のイベントが開催されていました。

会場外観 両脇のモノクロ画像パネルは、本校卒業生の内倉真一郎さんの作品です!

 

このイベントに、本校の卒業生2名・在校生1名(今年3/20卒業)が出展していたので

レポートをお届けいたします。

 

 

まず概要として、2016年よりスタートしたこのイベントは、今年で3回目を迎えるそうです。

今年の出展者数は120名!!

出展者の国籍は、大半が地元台湾の方ですが日本勢も数多く出展!

他にも、中国・香港・マカオ・インドネシア・マレーシア・タイ・ロシアなど様々な

国と地域から出展されています。

 

 

そして、3日間の延べ来場者数はなんと!!

約15,000人というから驚きです!!!

 

しかも、もちろん入場にはお金がかかります!!(250台湾ドル:1ドル約3〜4円)

台湾の方々の芸術文化への関心が伺えますね!

 

 

今回、遠路はるばる台湾までレポートに伺ったのはもう一つ理由があって

2001年度卒の内倉真一郎さんの作品が、会場アイキャッチ用のメインビュジュアルに

採用されたということもありました!!

 

それがこちら!

 

受付を済まして入場すれば、いきなり現れます!

 

 

そして、なんと!会場パンフレット・出展図録・案内看板にまで内倉真一郎さんの画像が

使用されているではありませんか!!

 

会場パンフレット

出展図録

案内看板

 

 

まさに、Wonder Foto Day を内倉真一郎がジャックしてしまったのでは?!(いい過ぎ汗)

 

 

 

そして、会場に来てから気が付いたのですが在校生ほりともみさんの作品が

エライことになってまして。。

 

 

それが、こちら↓↓↓↓

ほりともみ作品がデカデカと。。(向かって左の目玉焼き&パンなどが写っている画像)

 

 

こ、これは!

 

Wonder Foto Day をSHASENがジャックしてしまったのでは?!(もっといい過ぎ。。。大汗)

 

 

 

 

ちょっとテンション上がり過ぎて失礼しました。。

クールダウンさせるためにも会場の様子をご覧ください汗

会場の様子①

会場の様子②

会場の様子③

会場の様子④
「T3 Photo Festival Tokyo」での受賞者作品も展示

セミナーなども多数開催!
こちらは、「T3 Photo Festival Tokyo」のプロジェクトチームでもあるCMSの速水さん。本校でもお世話になっております!

 

 

まだまだ、伝えきれないので本日はこの辺でヤメておきます笑

 

明日は、本題の内倉真一郎さんのことについてレポートいたしますね!

 

お楽しみに〜〜!