田中くんと勇くん。

写真学科卒業生の田中くんと勇くんが来た。仕事が忙しいようだ。勇くんを待つこと1時間。「すみません、ギリギリまで仕事でして」(汗)と走ってきた。寒さを吹き飛ばすアツイ2人でした。

羽二重餅を持って。

写真学科卒業生で福井出身の渡辺くんが「いつも同じ名産品で」(笑)名物の餅を持ってきてくれた。心遣いが嬉しいね。頭は学生時代と変わらずの寝癖が付いていた。

3人の写真展が開催中。

写真学科1年生、鳥山さん、田中くん、南口くんの3人の写真展が東住吉、針中野で開催中。1年生なので完成度はまだまだだが、なかなかの意欲作揃い。外は寒いが、写真展の会場は熱い。

花嫁とニセ新郎。

写真2年・営業コースの着物撮影セミナーに出ると、学生、谷澤さんが花嫁のモデルをやっていた。似合うやん。いずれはもっとかわいい花嫁になるんやろなぁー。

カッコいい卒業生。

校舎がまだ阿倍野あった時代の卒業生で庄司さんと勢井さん。勢井さんの仕事場に米子から写真集の打ち合せに来た庄司さん。「あの時代にはあんな先生がいてね」「オレはあんまり授業は受けなかったよ」(笑)写専というキーワードで楽しい時間が過ぎた。

北海道、美瑛からのお客様。

写真学科の卒業生で北海道・美瑛でギャラリーを経営している阿部さんが来校。毎回、美瑛の美しい風景の写真のこと、四季の移り変わりを伺うが、いつ聞いても感動のシーンが浮かぶ。もう、すっかり美瑛の人になっています。

ブラジル人に囲まれて。

鷲羽山ハイランドのイベントステージです。ブラジル人がクリスマス衣装で歓迎してくれました。ナゼか、ステージに上がって嬉しそうな校長です。

後輩のお手本。

写真学科卒業生の政近さん、寺坂さんがいつもこの時期に来てくれる。広告業界、営業写真業界の話と将来性について実習とともに後輩たちにアドバイス。いつもながら在校生は熱心に耳を傾ける。嬉しいね。  

なんて、楽しいんだ!

写真学科1年の撮影研修旅行で瀬戸内、直島に行った。旅も最高に楽しかったが、学生同士、仲間たちとの食事での会話がビックリするほど盛上がった。SHASENってこんなにも楽しいんだ。