ワンワン・ツゥー・ワン

 なんと!情報測量学科1年生の橋本正樹くんとわたしの誕生日が一緒なんです。 11月21日、さそり座です。お互いに「お誕生日おめでとう」となった。 誕生日が同じ人と出会うのは人生「初」のことです。チョット興奮。 橋本くんは明るく人なつっこい性格で高感度の高い学生です。誕生日が一緒なら性格も似るのかも?      

どうです?カッコいいですか?

 写真学科1年の授業で「カッコいい写真を撮ろう」となった。 で、リハーサルを校庭でチェック。 それぞれにファッションを決めて、ポーズを決めて・・・。 さて、思惑通りにいきますか?      

インドネシアのタバコですが。

 情報測量学科1年生の原彬人くんが「センセ、インドネシアのタバコですが、どうですか?」 1本、頂いて「甘いね」フィルター部分が甘くなっていて、葉っぱが少なく雑な感じである。 「総合点、ややマズいね」と言うと、原くんが大笑い「マズいでしょう」 折角のプレゼントであったが、彼の言う通り「マズい」      

スェーデン人と香川人

 カロリナ・カロスト・フェルナンデス[通称:カーラ]はスェーデン人で 西尾絵里さんは香川人。二人とも写真学科の1年生です。 将来は撮りたいモノが違ってくるかもしれないが、今は写真論に花が咲く。 いいねぇ〜。      

石見神楽を舞ってます。

 測量専門学科の寺本大輔くんは島根の郷土芸能「石見神楽」の伝統を 受け継ぎ舞っているようです。「もう、小さい頃からやってます」 男の面を付けて舞うそうだ。そういえば、何となく寺本くんには「神」の オーラが感じられる。      

ここからスターが。

 先日、某場所でこれから売り出す韓流スターたちと出会った。 もちろん、お互いに会話はムリ。でもそこはハートの交流でバッチリ(?) 親子ほどの歳の差ですが雰囲気はこれから彼らと一緒にハリウッドに打って出る イメージは伝わりませんか?      

おいしいばい。

 写真学科1年生の山畑由紀さんが「週末に博多に帰ってきました、コレお土産です」 小さなまんじゅうでした。「コレ、おいしいばい」博多弁が可愛い。 いつまでも大切にして欲しい「故郷の言葉」と「素直な感謝に気持ち」この2つが なによりの「お土産」でした。      

銀の球から金の星へ

 情報測量学科2年生の津村隆裕くん。どうやら入学前はパチンコ店でバイトを やっていたようだ。現在、27歳で2年生、成績は優秀で人望も厚い。 笑うと歯並びの悪さが愛嬌だ。きっと最高の測量士の道を進むだろう。      

このヘアースタイルどう?

 映像学科1年生、篠崎実希さん。笑顔がキュートな女の子です。 鯖田先生と会話中に割り込み。「あれっ!耳元を刈り上げてる?」 「ハイ、自分でやってます。どうですか?フフフ・・」とこぼれる笑顔。 大変、似合っています。      

クラス委員の山田くん。

 測量専門学科の山田義久くん、38歳。面倒見がいい、よってクラス委員である。 入学前は設計事務所に勤務していたようだが、測量士の夢を実現させるために来た。 「写真1枚、いいかなぁ〜」「ハイ」ニコッと笑って眼鏡を取った。 なかなかスマートな青年だ。