希龍くんです。

写真学科を7年ほど前に卒業した坪井龍太さんが奥さんと2ヶ月になる希龍くんを 連れて学校に顔を出してくれました。非常に人なつっこい希龍くん。 希望を高く持って天に昇れの期待を込めた息子です。頑張れ希龍太くん。    

卒業式

昨日、リーガロイヤルホテル大阪で卒業式が行われた。  「2年間は早かったね」と次々とあの話、この話が走る。「舞妓じゃないですよ」と角田さん。 かんざしの花のひとつひとつに、ここにも思い出がたまっている。      

就職内定いただきました!

 情報測量学科2年生の岩崎頌司くん「内定いただきました!」とびっきりの笑顔。 嬉しい!!彼の2年間をよく知っているので、こっちが飛び上がりたいほどだ。 人間万事塞翁が馬。頑張れ!頌司!      

女性になる喜び?

 先日、映像学科1年生による「学年末作品イベント」が行われた。 モォー、みんな熱い!真剣であった。その中で「癒しのコーナー」とでもいうか、 女子学生に扮した男子が登場。笑いのエキスを振りまきながらイベントは進んでいく。 それにしても、この男子たちは妙に喜んでいたよーな、気がしたのが。      

ラストです。

 写真学科2年生の熊谷さんとジェシーが校長室を覗いてくれた。 「次にお会いできるのは卒業式ですね、お世話になりました」と。 2年間の風が部屋の中で熱く竜巻のごとく吹く。「あなた方を忘れません」      

校長は見た!

ある日のお昼時。情報測量学科1年生の田坂繁亮くんがベンチでハンバーガーを 作っている。パンに好きな具を挟み込む手作りバーガーである。 挟んだ時に何かが飛んだ!強く挟んだのだろう、ジュース状のモノが彼の股間に飛んだ。 大慌てになる田坂くん。ちょっと笑えたシーンであった。    

ナマコの正体はショウコでした!

 この春に卒業する写真学科2年生の磯田生子さん。ニックネームは「ナマコ」でした。 1年生の時から「ナマコ」と呼んでいた。性格は「ナマコ」のようにグネグネとは正反対。 よく観察しています。コツコツとよく努力もしました。「ショウコ」のショウは「生きる」 必ず、力強く生きることでしょう。生子、ガンバレヨ!    

測量より造園?

校庭のウッドデッキも3年目を迎えるとくたびれてくるものです。 そこで、情報測量学科2年生有志によるウッドデッキの張り替え作業です。 気温8度の中、電動ドリル音が響きます。あれよあれよという間に完成? きっと、新入生たちは新しい校庭に感動ものでしょう。      

飛騨の高山ひなまつり

 先日、高山に旅行をした。合掌造り部屋で見た「ひなまつり人形」は見事であった。 優しさを感じるし、なによりも嫁ぐ娘への愛が伝わった。こんな山奥でこんなに 愛らしい人形に出会ったことに感謝です。