豪快な笑い声は健康の証か。

 卒業生の塩間くんが学校に来た。カラー暗室で作品制作をするためだという。 「元気そうだね」「ハイ!ガ・ハ・ハ・ハ・・」 大声で笑うのは以前と変わらない。 少し体重が減っているような気もしたが、塩間らしさは健在。写真を撮り続けてください。      

小道具の買い出しをつかまえて。

 写真学科2年生の千國静菜さんがたくさんの荷物を抱えて「どうしたん?」「作品撮影の小道具です」 熱帯魚の水槽を見つけた。どうやら「水」で勝負のようだ。千國さんは2年生になって写真がうまくなっ た人です。2年間の集大成でどんな作品を見せてくれるのか、楽しみです。      

写真はこれから、もっと楽しくなる。

写真学科1年生の秦圭祐くんは写真とは全然関係がないが、「鼻」が大きい。 「こんな写真を撮ったんです」と、よく校長室に顔を出してくれる。「ええやん」と言うと、 大きな鼻が緩む笑顔になる。ハナを利かせて、どんどんシャッターチャンスを狙え!    

鷹野隆大さんは正直な人だった。

 先日、特別講義に東京から鷹野隆大さんをお招きした。鷹野さんのこれまでの作品を通じて、 作品に取り組む姿勢、考え方などを話していただいた。先に会場が決まっていて、出す作品が、 なかなか決まらない。とか。うまくいった事、いかなかった事、ストレートにわかりやすく学生たちに 説明してくれる講義は学生たちには大好評であった。また、来てください。ありがとうございました。    

缶コーヒーはジャンケンで。

 情報測量学科2年の橋本政樹くんはジャンケンが強い。缶コーヒーが飲みたくなったらジャンケン。 もちろん、私からコーヒー代を稼ぐためである。数回戦って彼が多く勝っている。勝った時の拳の突き 上げは空に届くようだ。京都に会社に就職が決まったようだ。おめでとう。仕事場でも成果を上げて、 拳を天に突き上げろ。      

熱血先生との出会いが宝。

 映像学科1年生の西田啓吾くんは石川県出身。高校時代は熱いアツイ先生が担任だったようだ。 その時代の先生と、先日、石川でお会いした。「西田は元気でやっていますか?」瞳が違う。 教え子の話になると夢中。ジャージ姿で現れたその先生は、さすがにアツかった。西田くんは幸せ者だ。 いつでも心から相談できる人がいる。西田くんもアツくなれ!      

昔の名前で出ています。

 いやぁー、懐かしい顔、カオ、かおに出会った。写真を続けている人。異業種に移った人。 いろいろですが、やっぱり、みんな写真がスキ。講師の松野さんの写真展に10年ぶりの 再会ができた。で、みんなの共通点は「頑張っている人たち」でした。みんな輝いていました。      

残暑お見舞いにウチワ

 丸亀出身の写真学科2年生、伊藤彰くんからウチワをいただいた。 まだまだ残暑が厳しい中、このウチワは嬉しいプレゼントである。早速に、街中で配っている 広告のウチワを捨てて、この新品に変えました。よく風が流れます。瀬戸内のさわやかな風が 心地いいです。彰君のお父さん、ありがとうございました。    

第一難関を突破!

 写真学科2年生の浦平くん、小北さん、山畑さんが校長室に就職合格の報告にきた。 3名のどの会社も10倍以上の倍率をはねのけて、それぞれが入社内定を勝ち取ったのだ。 嬉しいね!いつも思うのだが、この報告がいちばん嬉しい。みんな良い顔してる。 しかし、今からが本番なのだ。ここから熱い戦いが続く。さわやかに楽しく歩んでいこう。    

沖縄のリゾートホテルでの研修は大成功!

 ホテル学科から3名の学生が沖縄のホテルで夏休み期間中、研修を実施。 「沖縄は最高でした」「スタッフも優しいし」みなさん大満足の様子。で、休日は? 「あの真っ青の海で泳ぎました(キャァー)」池田さん、辻村さん、西川さんにとって楽しい勉強に なった8月でした。よかったね。