本日はウインナー弁当です。

 情報測量1年の弘瀬龍くんはいつも手作り弁当持参である。今朝、その弁当がチラリと見えた。二段になっている。中身はウインナーとスクランブルエッグがぎっしり。おいしそうだ。「いつも作ってるんですよ」とはにかむ。それにしても、下の段のライスが大盛りすぎる。天王寺動物園のカバのランチのボリュームがある。測量士は体力が勝負なんだ。なんか納得。    

西田がいない!

   映像学科2年生の森田さんと西田くんと写真を撮ろうと「森田さん、西田くんを呼んできて下さい」 「西田くんはまだ学校に来ていません」「えっ・・・もうすぐ授業が始まるよ」バタバタの足音がして 「すみません」と西田くん。髪の毛は逆立ち、目はまだ眠っている薄目状態の西田くんが「最近の紫外線がきつくてドラマ撮影でこんなに日焼けしました」と赤くなった腕を見せる。しっかりとしゃべっている

もぉ、子どもが小学3年生です。

   久しぶりに、本当に久しぶりに写真の卒業生の田口くんが学校を訪ねてくれました。嬉しいです。「いい人がいたらウチの会社にいかがですか?」就職の話を持ってきてくれました。ありがとうございます。 田口くんは同級生の彼女と結婚。すでに女の子ばかりが3人もいるとか。とにかく真面目なんですよ、彼は。昔は年中、汗をかいていたイメージがありましたが、今はさわやかな好青年に成長していました。

鹿児島、香川、神戸、そして大阪。

卒業生が揃った。遠くは鹿児島の湯の上くん、香川の伊藤くん、神戸の山本くん、そして松本くんは大阪。男同士の仲間はざっくばらんでいい。何も語らずとも目と目が合えばわかり合える。そこに笑顔。 「最近はどぉ?」の接続詞が省けるストレートな会話が小気味良い。まだまだ彼らは写真でつながっているようだ。夏が過ぎれば、また、彼らの作品で話が盛上がるのだろう。その時の輪の中に入れてもらおう。  

これからですよ、堀内さん。

   少し健康不良のため、卒業式が遅れた写真学科の堀内みやびさんの小さな卒業式が校長室で行われました。同窓生の欣二くん、雅樹くんも出席して「おめでとう」もともと写真のうまい人です。これからの堀内さんの活躍に期待したい。明るく頑張って下さい。(パチパチ拍手)    

カルボナーラはいかが?

 写真学科に姉妹で在校生がいる。根岸麻衣子(姉)と佑衣(妹)である。非常に仲がいい。お互いに刺激し合って「写真に向かう姿勢が日々向上している」姉妹である。もちろん、二人で暮らしているのだが、料理はどちらも得意分野でお互いに「おいしいね」と褒め合っているとか(笑)で、その中でも妹の得意ジャンルは「カルボナーラ」らしい。「先生にも一度ごちそうしますよ」近いうちの行かないと。   &

やっぱり、写真は素晴らしい。

東京から卒業生の瀬尾泰章さんが学校を訪ねてくれた。在校生も今春の卒業生も「瀬尾フアンが集合」 写真談義に花が咲いた。「やっぱり、被写体に愛を感じることが大切だね」とか。難しい話は別として「写真は楽しい表現でありたい」とか。写真と関わって社会で生きるって「やっぱり、素晴らしいね」  

やっとカラオケ・デビューしたが・・。

情報測量学科1年生の大久保貴史くんは大阪に来て初めて「カラオケ」に行ったようだ。「もぉー、最初は結構興奮してたんですが・・」「なに?」「 一緒に行く友だちがあまりにもカラオケに通いすぎるので、最近はカラオケは飽きました」とか。大阪では何ごともめずらしいと興味がわくそうです。でも、一番の興味は「測量です」ときた。    

再会は最高にうれしい。

 廊下を歩いていたら、後ろからポンと肩を叩かれた。振り向くと、今年度、測量を卒業した田坂くん。「センセ、会いにきました」不意をつかれた驚きと、久しぶりの笑顔の遭遇と、二重の歓びが爆発した。 新入社員研修で大阪に来ていて、今日が最後の日で今から東京に帰ります。卒業して僅か数ヶ月のことだがヤツが大きく見えた。振り返れば、ヤツに肩を叩かれたのじゃなくて、ヤツに後ろから抱き寄せられたのだ。この温

暑い夏なんかぶっ飛ばせ!

写真学科の根岸さん、測量専門学科の山内さん、ホテル専門学科の赤井さんたちの、それぞれの「ヤルキ」のポーズです。この3人に言えることは「友だちを大切にすること」らしい。最高じゃないですか。 最近の悩み事と言えば「食事が大変」のようだ。それぞれが自炊生活で「食事を作るのがじゃまくさい」と3人が笑う。で、この3人の中で一番の「大メシ大好きは、なんと女性の根岸さん」でもスマートです。いろいろと大変ですが、