わたし、ロックです。

 写真学科1年生の上野果歩さんは「音楽系」のようだ。「ロッックがスキで、現在もやっています」どうやらギターの担当とか。可愛い静かな感じがしたが、結構、激しく動くようだ。ロックな熱い写真を撮ることだろう。期待しています。      

休日は自転車探検。

 情報測量学科1年生の森祐貴くんは鹿児島から入学。「休みの日はブラブラと自転車でマンション付近を散策しています。まだ、これといった驚きの発見はないです」(笑)笑顔にまだ少年の香りが残る爽やかな人です。「食べ物は、まだ鹿児島料理が恋しいです」現在の目標は土地家屋調査士の試験にパスすることだという。頑張れ!    

とんこつラーメンがない!

 情報測量学科1年生の斉藤竜明くんは福岡出身、近畿測量に入学して一番、驚いたのが「学校の近くにとんこつラーメン屋がない」ということだった。彼の一番のお気に入りで「福岡の豚骨ラーメンは絶品」だとか。新しく友だちもできていつも5人組で夕食を楽しんでいるとか。しかし、彼は「料理はなにもできないんですよ。友だちが料理中はそばで、タマネギをむたりとか・・・」(笑)涙の出るお話です。  

バレーボール部キャプテンでした。

 情報測量学科1年生の東瀬清也くんは三重からの入学のようだ。大きい。181センチで高校時代はバレーボール部。「キャプテンでした。食べ物は肉が大スキです!」生きのいい学生が入った。バレーボール部の名残だろうか、ラフなジャージスタイルでリラックスしながらの勉強。これもいい。今度一緒に肉を食べよう。頑張れよ!    

彼女は好奇心がいっぱい。

 写真学科1年生の丸山紗奈さんは「明るくて」「持続力が高い」って感じがする。まだ、そんなに彼女を見ていないが「昨年度の体験ゼミにはすべて参加」の実績がある。これだけでも、すっかり彼女の顔は覚えました。きっと好奇心がいっぱいなのだろう。楽しい付き合いをしましょうね。    

下呂への旅に行ってきます!

 今からam11:30のバスに乗ります。オリエンテーションで写真も測量も合同で下呂温泉に出かけます。 大きな荷物を抱えた写真学科1年生の松田さん、吉田さん、花岡さんと出発前に「楽しみで〜す」「いっぱい写真撮ります」出かける前から元気100%です。疲れないよーに。    

初登場!ブルーマンが二人。

  昨日から学校がスタートした。まだまだ学生たちの顔も名前も覚えられない。デッキに座っていたら、帰る二人がいた。「新入生ですか?」「ハイ」「名前は?」「ナカジマ、イクタです」と言ったような気がしたが、クラスも何も真相は不明。ただ、元気溢れるブルーマンたちであった。ポカポカの春の空間を走り抜けていった。      

春の嵐のごとく。

 東京から下家くん、大阪から阿久根さん、そして同期の森本さんの3人が揃った。この3人の共通点は「おしゃべり」春の嵐よりも、初夏の雷のように「ゴロゴロ、ぺちゃくちゃ」また、大きな声である。 笑う、騒ぐ。大はしゃぎの3人組でした。ま、たまにはいいかなぁ。    

人数は少ないが思い出はいっぱい。

 ホテル学科の卒業生たちと謝恩会のテール撮影。このクラスは人数は少ないが「明るい」「楽しさいっぱい」のクラスでした。肩に力が余り入らずに「自然体のスタイル」がとっても良かったクラスでした。彼たちもスタートです。勢い良くスタートダッシュは「こける可能性が高い」ゆっくりでいいです。何年か先で「ゴール」が見えたら良いですね。    

楽しかった測量の面々。

 卒業式の謝恩会、近畿測量ヴァージョンです。ボクサーが拳を握る。雄登が叫ぶ。正木が食べ物をこぼす。ワイワイガヤガヤの男たちの盛り上がりシーンです。嬉しかったことや、達成感をカラダで表現する近畿測量の面々。実に爽やかなテーブルの光景でした。