さっそく、TVカメラマン・デビュー。

 この春に卒業した映像学科の森田千裕さんが東京のテレビ朝日の番組でカメラマンデビューを果たした。スゴいです。彼女は在校生のときから前向きで非常に積極的な女性でした。嬉しいですね。彼女の捉えた画面が全国に流れる。責任もあるが、クリエーターとして確実に前進している。彼女が「これ、東京のお土産です」とお菓子を頂いた。こんな優しい心配りもステキな絵を撮る要因だろう。あっ、なぜか同級生の西田くんも

頑張れ!ヤマシン。

   情報測量学科1年生の山田真也くん、ただ今、頑張り中!「器械試験」がどうもうまくいかずに、数回残って補習中ですが、あと少しでOKでしょう。なかなか明るくてクラスでも人気者のようです。(石井先生談)うだるような猛暑。谷先生が付きっきり、飛び散る汗はヤマシンの男気か。    

夏こそハンバーグ。

 映像学科の岩本舜也くんと写真学科の豊岡要くんと学校の近くのハンバーグ屋さんに行った。ここのハンバーグは最高にうまい!彼たちは岡山出身で岡山にも大阪でも、「こんなおいしいハンバーグは食べたことがないです」と口を揃える。汗をかきながら熱いハンバーグをほうばる。汗が目に入る。「おいしすぎてナミダ?」「いや、アツいんです」おごってもらうなら感動して泣けよ。    

蝉に鯉にニワトリ。

 土曜日のお伊勢参りは、スゴイ人数だった。ガイドのおじさんの声が響く。知らないチームに便乗してガイドのおじさんの説明に耳を傾ける。やはり、説明があったほうがいい。そのおじさんと目が合う、少し愛想笑いでごまかすと、おじさんも心得たもの「タダでいろいろと聞いてる人がいるが、ここはそれも神様が許します(笑)」おじさんが妙にかっこ良かった。    

これが、幸せのカタチ。

 暑さを二乗させるほどの蝉の声の中、「センセ、お元気ですか?」と蝉の声よりも大きな声をかけてくれたのが、7年前に映像学科を卒業した中嶋さおりさん、平田佑佳さん、溝畑珠美さんの3人。「ウワぁー、久しぶりやんか。元気ですか?で、仕事は?」「ハイ、まだ映像関係で頑張っています」嬉しいね。彼女たちの近況報告でさっきまでの暑さは飛んでいった。    

小さな小さな旅。

 営業写真コースのみんなと「伊勢にお参りにの旅」に出かけました。3時間ほど車を走らせて到着。真夏の太陽がおかげ横町を焼き付ける。最高に熱い。かき氷に飛びつく。涼が喉を鳴らす。帰りは安田くんのお父さんが経営するレストラン「美豚」で大暴れ。小さな小さな旅でしたが、大きなおおきな思い出がひとつ増えました。          

料理の苦手な女性はチョット?!

情報測量学科2年生の 小野潤希くんは「彼女ですか?ズッズーと長期間いませんよ(笑)」どうやらAKBがごヒイキのようだ。「でも、彼女にしたい女性は料理がうまい人ですね彼女は可愛いに越したことはないが、純粋な「愛」が欲しい(笑)」ようだ。いつかステキな女性と必ず巡り会うよ。焦るなよ。男は焦るとろくなことが無い。    

もっと、寝なくっちゃぁー。

   映像学科1年生の広谷佳栄さんが昨日のライブショー撮影実習で陽気にはしゃいでいた。「楽しかってですよ。写真学科のみんながあんなにハジケるなんて思いませんでした」相当あのイベントが楽しかったのだろう。普段は真面目でおとなしい性格のようだ。「私、寝るのがスキなんですが、平均すると一日4時間ぐらいしか眠れないんです。本当は5時間、いや、6時間ぐらい寝たいのに。よーし、今日はぐっす

鮨、喰いたい!

 情報測量学科2年生の菊川拓巳くんは、夏でも涼しそうだ。ヘアースタイルが短いせいもあるが、前歯がかなり開いていて風通しがいいのもあるが、一番は彼の笑顔かもしれない。「今、一番、スシが食べたいんです」彼の目はいつもより曇っていた。夏バテ解消には「スシ」なのだろうか。それにしても、私に言うなよ!そんな目で訴えるなよ!菊川君。    

最高に忙しいんですよ。

 映像学科1年生の村上集作くんは嬉しそうに近況を話す。「CMのディレクターをやってるんです。次の舞台も演出をするんです」かなり顔がにやけてる。「スゴイやん。楽しみやなぁー」「ハイ、チョット忙しくて、彼女が欲しいなんて思いません(爆笑)」彼女のいない歴3年だそうだが、彼女よりも映像の勉強が面白いようだ。名前のように「いろんな知識、勉強を集めよう」集作くん。