沖縄にキスしたい。

写真学科1年生の中島賢人くんは夏休みに沖縄に旅行したようだ。「伊良部島も宮古島も最高でした。海の美しさは表現できません」大興奮状態である。「海に吹く風が、ボクを癒してくれました」ロマンチックな表情になる中島くん。「で、お土産は?」「忘れました。沖縄にキスをしたボクの、このキスでいいですか?」「いらんわ!」    

どっちが黒いですか?

 写真1年生の上野果歩さんが夏休み中に真っ黒になった。「でも、一回だけですよ、海に行ったのは」普通の人が一回で焼ける度合いが上野さんは三回分、焼けるのです。それ、よくわかります。わたしもそうです。同じように海に行っても、わたしだけがアシカのように焼けるのです。上野さんと一緒。二人で大笑いの巻きでした。    

やっと取れた休みです。

 富山の実家の写真館に勤務している山岸真衣子さんが「センセ、うどん食べて下さい」地元名産のお土産を笑顔つきで頂いた。「忙しいんですよ、やっと休みが取れました」大切な休みなのにわざわざ学校に来てくれました。感謝です。「写真撮ろうか」「じゃ、私も一枚」と携帯でパチリ。田舎の家族に見せるという。嬉しいね。    

やっと、名刺ができました。

   卒業生の柳川淳さんが顔を出してくれました。「センセ、名刺ができましたよ(笑)」嬉しそうである。「どうにか社員として認められたんですかねぇ(笑)」「柳川くんが頑張っているからですよ」またまた嬉しそうな顔になった。仕事の合間に作品制作も忘れていないようだ。いくつかの作品を見せてもらった。やるやん!柳川くん!    

ママにそっくり!?

写真学科を卒業してから10年は経つだろうか。ゴンちゃんに赤ちゃんができた。ママとパパは揃って赤ちゃん「ひよりちゃん」を見せにきてくれた。コウノトリが運んできてくれた可愛い赤ちゃんだ。ママにそっくり。幸せな結婚が「可愛い赤ちゃんの誕生を呼ぶ」 ゴンちゃん、幸せな笑顔で赤ちゃんとコンニチは。    

いざ、出陣!

 情報測量学科1年生の植木くん、太田くん、柏木くんの3名が明日、高知工科大学で開かれる測量コンテストに出場する。「自信のほどは?」「頑張ります!優勝を持って帰ります」いやぁー、心強い。明日は高知。龍馬のごとく暴れてこい!    

アキラは進化している。

卒業生で香川・丸亀にて営業写真館を経営している伊藤彰くんのスタジオがリニューアル・オープンした。 お客様が笑顔で撮影にこられるだけでなく、これからの繋がり、出逢いを大切にしたコンセプトで設計されている。ただ若いセンスだけでなく、海が近い地域性も漂う。間違いなくアキラは進化している。嬉しいね。