7年ぶりです。

7年前に映像学科、舞台コースを卒業した井上さんと谷さんがひょっこりと学校に。せっかく顔を出したくれたので杉岡先生は「じゃ、特別授業をやろうよ」ちゃっかり便乗。在校生は大いに盛上がり、現在の映像の世界を学んだ。

もう夏なのか。

   始まりました。毎年、校庭で行なわれる情報測量学科の最初の実習です。うまく器械が据えられるか。はじめて器械を触る学生にはこの基本が意外と難しい。なかなか水平が取れない。真面目な山下くんは真剣。元気な和田くんは余裕なのか笑顔が見える。まるで、ウサギとカメ。

パワー炸裂

 映像学科2年の女子が庭でキャッチボールをやっている。ワーワーと爆発気味。写真を1枚撮ろうと近づくと「センセ、汗をかく前に撮って欲しかったわ」(笑)大丈夫!汗が流れていても美しいです。

今日は健康診断を受ける。

 本日は全校生の健康診断の日です。レントゲン撮影に始まりいろいろと身体の調子をチェック。年に一度は最低でも受けておきたいですね。若いと言ってもストレスなどなにかと身体を痛めているかもしれない。それにしても本校の学生たちはワイワイと楽しそうに受けている。それだけで充分健康ですね。

奈良での仕事が終わったので。

 2013年情報測量学科卒業の正木康太さんが「奈良の仕事が終わったので来ました」彼の仕事場は東京で時折、地方に出るという。きちんとした性格は健在で、ひさしぶりに会っても気持ちがいい。学校に立ち寄ることは会社にも許可を取っています。真っ直ぐな測量士である。

ディレクターは楽しいです。

 滋賀県甲賀市にあるケーブルテレビ局でディレクターをしている2013年に映像学科を卒業した加納さんにダイヤモンド滋賀でお会いしました。ちょうど学校はオリエンで滋賀に滞在中。わざわざ彼は足を運んでくれたのです。「番組は大変ですけど、楽しいです」(笑)なんか、ディレクター顔になってきたのが嬉しいね。

体力に自信あり。

 測量の新入生です。阪口くんと溝渕くん。「御所実業です。宜しくお願いします」と元気がいい。測量士はまず、健康!その点では合格である。あとは学力なのだが、これはやってみないとわからない。努力それば道は開けるよなぁ、阪口くん、溝渕くん。

新しい出会いのはじまり

 昨日は入学式でした。新入生を代表して札幌から写真学科に入った福士さんが高鳴る胸の内を読み上げました。それに答えるスタイルで在校生の測量の野上くんが「一緒に頑張ろう」と強くお兄さんぶりを出しました。感動的な入学式でした。また、今年も新たな出会いのはじまりの幕が上がりました。

サクラよりも美しい

 卒業式の晴れ着姿を2点。やっぱり、女性は着物姿がきれいですね。いずれがアヤメかカキツバタです。この美しさをいつまでも保って社会でも活躍して欲しいです。あなた方は校庭に咲くサクラよりも美しい。

雑草の掃除

 新しい年度のスタートです。気持ちよく始めたいから掃除をやってます。各教室から庭の花の手入れ、そしてデッキの雑草抜き。この時期、結構忙しいのですよ。学校の近くに住んでいる藤原くんも応援に呼んでテンヤワンヤ。このスタート前のワクワク感は、なんか気持いい。