感謝の気持ちがうれしいね。

 ホテル学科の学生たちが「パスタフェアなどでみなさんにお世話になったお礼にスープをプレゼントしたいです」と企画した。「100名様の限定です。無料です」彼女たちの甘い声に学生たちは大騒ぎ。あっという間にスープはなくなったのです。

巫女さんします。

   写真学科1年生の林利香さんはお正月には親戚の神社で巫女さんをするらしい。巫女歴はもう5年にもなるようだ。衣装は白と赤。これは未婚のしるしで。結婚すると紫と白の衣装にかわるようだ。林さんはまだまだ白と赤。

プロのフォトグラファー?

 写真学科1年生の吉井脩人くんの撮影現場に侵入。これから、ある服飾系専門学校の作品を撮影するようだ。スタジオでの段取りを終えてモデル待ちとか。吉井くんの顔立ちがプロになっている。さぁー、腕の見せ所じゃないか。

久しぶりにドッキリ!

 映像学科のTV番組制作実習にナゼか探偵役で出演しました。学生たちをドッキリに引っ掛けようと演出の卒業生、植田さんが内容を企画。そうなるどころか、わたしがドッキリに引っかかってドキドキ、ハラハラ。さすがは現役のディレクターです。久しぶりに冷や汗をかきました。

カラアゲは元気のもと。

 「わたし唐揚げが大好きなんです」(笑)と映像学科1年の永瀬綾音さん。鯖田先生曰く「彼女は頑張り屋さんで、この間のCM製作も大ハッスルでしたよ」きっと、唐揚げをいっぱい食べてCM作品を製作したのだろう。今度は彼女の手作りの「カラアゲ」を食べたいものだ。  

師走に骨折りました。

 写真学科2年生の浦野陽一くんが「センセ、骨が折れました」「ええっ、ナニしたん?」「バイクで倒れて」「えらいこっちゃなぁー」「1ヶ月で治るそうです」「アホやなぁー」「ハイ、アホでした」「誰かを傷つけたとか」「それはないです。独りでこけましたから」「フ〜う・・ん・・」

サンタが部屋にやってきた。

 少し早い気もするが、校長室に複数のサンタが降りてきた。プレゼントはなし。そのかわりに「笑顔」の「贈り物」「校長先生、健康で楽しいクリスマスを」とは言わなかったが、そんな雰囲気は感じた。みんなが元気なら、わたしも力が出る。ありがとう。

寒いときはトマト鍋!

 映像学科1年生の佐藤安里紗さんは「今はトマト鍋です!」と言い切る。「パンに付けて食べるとおいしいですよ。〆にごはんを入れてときタマゴで完璧」(笑)うん、おいしそうだ。「コレにハマってます!」コレであったまって学年末作品を頑張って下さい。

バラエティ番組の出演オファー。

 今週末の土曜日に映像学科の体験入学がある。今度の内容はクリスマス企画「超笑えるバラエティ」のようだ、で、わたしは番組の中では探偵役。もちろん、スマートな探偵。ディレクターは1年の木田さん、照明は鈴木さん。今日はその打ち合せでした。

空からの測量。

 11年ほど昔になるでしょうか。近畿測量を卒業されたアジア航測の藤田氏が「空からの測量の目的、意味、やりがい」などを後輩たちに熱く講義をして下さいました。日頃、陸上での測量をメインにしている学生たちには非常に興味深い内容だったことでしょう。ありがとうございました。