美しすぎる風景

 写真学科の卒業生、ヨシダミナコさんが「写真集が出来たので」見ると、美しすぎる風景であった。アイスランドの教会がこんなにも美しいのか。この場所で、誰かと誰かを結びつけているのだろう。

山口県の安森です。

 地下鉄長居駅から歩いて今から学校に行きます。なんと突然なのか。19年ぶりに会う安森くん。学生の頃よりは落着いている。話し方にも柔らかさが出てきたようだ。誰それは現在頑張っているとか・・同級生の近況はよく知っている。安森くんは現在、フォトグラファー。前に進んでいるようだ。嬉しいね。

クリスマスソングは誰が歌う?

   写真学科1年生のオープンキャンパス・スタッフたちがツリーの前に集合した。で、歌が欲しいね。じゃ、クリスマスソングは誰が歌う?え〜っと、どんな歌?じゃ、歌なしで、クリスマス・スマイルでいこうよ。まあ、それもいいか。

タバコ、身体に悪いですよ。

   写真学科1年生の阪元くんが撮ってくれました。「センセ、タバコをよく吸うと身体に悪いですよ」と。65歳を迎えて極端に体力が低下したのを感じる毎日。学生からそんなことを言われると「気をつけないとアカン」と思うが、また火をつける。

先輩の後を追いかけます。

 3年前に写真学科を卒業した木村さんと来春の卒業の山下くん、と楠本くん。この3人は高校も同じで共に写真部。高校時代から先輩の背中を追いかけているのです。先輩の木村さんは現在自衛官。後輩たちも写専卒業後は自衛官。そこで写真班に配属されるという。これから先も先輩と共に。  

就職決定!バンザイ!

 写真学科2年生の就職決定者3人です。田中くん、田中一泉くん、中矢くん。将来の活躍の場所は大阪、東京と違うが、友情は変わらない。希望に満ちた笑顔をご覧下さい。

40年前の卒業生です。

 学校で日本和装写真協会のセミナーが開かれた。その会に小嶋善雄さんが「40年前ですわ、卒業したのは。阿倍野でした」「阿倍野もすっかり変わりましたよ」「そうですね、私は写真の近くにおいしいお好み焼き屋がありまして、毎日そこの焼きそばを食べてました」(笑)束の間の昔話に盛上がりました。

毎日が忙しいです。

 写真学科卒業生の伊藤淳くんが「こんにちは」今春の卒業から約1年ぶりの校長室です。「11月が忙しいピークなんですが」(笑)どうやら今月はやや落着いた様子。近くの正樹くんも駆けつけて「僕、誕生日が来週なんですよ、焼肉いきましょうよ」(笑)同級生が揃うには本当に楽しい。

ドローンで新会社設立。

5年前に近測を卒業した山田さんが後輩のために特別講演を開いてくれた。近測卒業後わずか5年で会社を興したゆだ。素晴らしい。「失敗の連続でした。でも、それらが勉強になりました」(笑)「学生たちの前でしゃべることは非常に緊張します」汗が出ている。頑張っている姿が後輩たちには充分に伝わっています。ありがとうございました。  

いつも笑っていたい。

 今春の情報測量学科卒業生の島坂くんが「センセ、元気?」と笑いながら校長室に来た。早いものでそろそろ1年が経つ。「仕事は?」「順調」とまた笑う。「ボーナスがびっくりすろほど出るんです」とまたまた笑う。いつ会っても楽しそうに笑う島坂くんには希望をいただく。