ボクが水をやりましょうか。

写真学科卒業生が福井県から来てくれた。ちょうど、ガーデンの水やりの最中。「先生、ボクが水やりをやりましょうか」と渡部くん。彼の思いやりに暑さも吹き飛ぶ。社会人となった彼に成長を感じる。