もうすっかり社会人。

ある企業の百周年パーティに出ると、卒業生が来ていた。浦野くんと岡村くん。「センセ、飲み物は?」「ソバを持ってきましょうか?」応対が優しい。笑顔でさりげなく。そんな感覚を掴んでいる立派な社会人でした。