話し合う仲間がいる素晴らしさ。

写真1年の撮影実習風景です。テラスのテーブルにアタマを付き合わせていろいろとミーティングの最中。どんなアイデアが飛び出して、いい作品ができるのか。楽しみです。あー、これもさわやかな秋のワンシーン。

秋空の下で撮影。

写真1年、塩浜チームはミカンの撮影で悪戦苦闘。撮影日和でポカポカ。塩浜くんは女子の囲まれて水に色をつけている。さて?これはうまくいくのか?

卒業作品制作はコレで。

写真学科2年の寺本くん「卒業作品制作はこのアイデアでいきます」と相談に来た。なかなかのおもしろいアイデアである。自分が好きな作品に集中してほしい。期待しています。

クラスの台湾人が大活躍。

今回の研修旅行では江くんという台湾出身者がいたので大助かり。路地で困ったことがあれば江くんに聞く。ちょっとした現地の人との会話にもヘルプ。江くんに感謝です。ありがとう。

全員集合だよ。

台北で記念写真を撮ろう。もちろん、全員集合で。こんなときは営業コースの出番。テキパキとカメラの用意。みんなの顔が見えているかのチェック。写真屋さんのタマゴの大活躍です。

台湾スタディー・ツアーは最高!

3泊4日の台湾研修旅行はあいにくの雨の日が多かったがどこも新鮮で、誰もが親切で学生たちのは有意義なスタディー・ツアーになった。誰だ、財布を落としたのは。そのまま戻ってきたのでひと安心。

心から感謝を込めて。

写真学科卒業生の内倉真一郎さんが大阪で個展を開いた。彼は常に前を向き写真表現に情熱を燃やしている。立ち寄ると同級生の写真家・ヨシダミナコさんともバッタリ。「心から感謝を込めて」と彼からお礼のメールが届いた。

明日から台湾研修がスタート。

写真2年生の台湾研修旅行が明日から週末までの期間で実施。初めて飛行機に乗る学生、海外旅行ベテランの学生とさざざまですが、仲間と行く旅は最高のようだ。特に出かける前日が。

元気が取り柄です。

写真学科の卒業生、東方さんと吉本さん。とにかく二人は明るい。「わたしたち元気が取り柄ですから」(笑)少々の残業もへっちゃらとか。たくましい。