非常に繊細な方だ。

今日は特別講師にHASEO氏に講義をお願いした。自身の撮影方法からチームワークの信頼、発表の仕方、プロデュース論までわかりやすく講義をしていただいた。教室に新鮮な風が吹いた。

鼻息が荒いゾ。

映像学科の卒業制作が盛上がっている。リーダーの富田クンのパワーが異常に高い。「最高のものを魅せますよ」鼻息が荒すぎ。

二人目は女の子。

写真学科卒業の角田さんに女の子が誕生した。3ヶ月だそうだ。ほっぺたを触ると、笑ってくれた。女の子は愛嬌です。コレは合格。

双子と2歳の長男と。

吉間ゆきほさんが3人の子どもを連れてきた。2度目の出産はなんと双子。しかも可愛い女の子です。ご主人の完ちゃんの溢れる笑顔が目に浮かぶ。

流暢な東京弁。

久しぶりです。佐原くんとは卒業式以来。木畑さんは年に1度は会ってるような。二人揃って元気な顔を見せてくれました。東京で写真の仕事を続けていることは私の誇りでもあります。

ハロウインだから?

写真2年生の冨永くんと小田海さんが「モぉ〜」と現れた。どうも遊ぶことには盛上がるようだ。「なかなか似合ってるよ」「でしょ」あぁ〜。

校長室は大繁盛。

いつも校長室のドアーはオープンです。学生たちは休憩のなると本を見に集まってきます。非常にうれしいし、勉強にもなると思います。もっと来て下さい。

花から何が視える?

写真夜間コースの授業で「花を撮る」みんな真剣である。強い眼差しを花に集中させて、普段、見ている花から違った驚きを発見しようとする授業内容。