アンリらしさ、ますます満開!

 秋に咲き誇るコスモスのように、この春に卒業した小山アンリさんが満開である。 「第59回ニッコールコンテストで特選をいただきました!」元気である。現在は大学で写真を 引き続き勉強中であるが、小山音頭はますますハイテンション!うれしい報告にきてくれました。 もっと、もっと頑張れ、小山さん!あなたはまだまだ上れる!    

海ぶどうでダイエットを。

  写真学科2年の仲田千鶴さんから「沖縄旅行のおみやげ、海ぶどうです」とプレゼント。  緑色のプチプチ感いっぱいの海藻である。「ダイエット食になるかなぁ?」「なります!」と、 仲田さんのこぼれる笑顔。旅の空から、あの人におみやげを。という気持ちが嬉しい。 この「グリーンキャビア」の味は彼女の思いやりの味がするだろう。ありがとう。    

このチームワークには感動!

情報測量学科1年生の正木くん、井上くん、那須くんがチームを組んで高知工科大学で 行われた「測量コンテスト」に参加した。結果は準優勝。キャプテンは正木くん「お昼は時間が 無くて、何も食べなかったんです。それでも頑張りました」そういえば那須くんは「餃子」が大好物。 よし!近いうちにテーブル山盛りの「餃子」をごちそうしよう。        

6年ぶりです!で、この笑顔!

 6年前に卒業した映像学科の3人組が顔を出してくれた。 「鯖田センセ、いらっしゃいますか?」6年も経つと記憶がややぼやけます。 林さん、星崎さん、山隅さん・・・でした。「サバ・・タ、センセ、サバ田、セ・ン・セ」と3人組。 そうか!秋はサバの季節か。    

優勝はすばらしい。

 先日、高知県で測量コンテストが開催された。毎年のように本校からは学生たちが 参加している。手作りの測量機器で精度、最確値を競うコンテストである。そこで総合優勝を したのだから素晴らしい。チーム名は「きたやま」、これは造語でチーム3名の頭文字から 作ったようだ。こんなところにもチームワークの良さが垣間見ることができる。おめでとう!    

将来を見据えている瞳に乾杯。

測量専門学科の植月昭宏くん くんと少し話をした。本校卒業後のプランもしっかりしている。 大きな体でニコッと笑う植月くん、「なんかスポーツでもやっていたぁ?」「中学で卓球を」 ずいぶんと昔の話である。学校の近くにひとりで暮らしている「お酒が好きで」「どんな酒が?」 「アルコールならなんでも」相当いけるようだ。次回のミーティングは居酒屋かもしれない。    

馬刺で一杯。

測量専門学科の 森田豊行くんはバイクが趣味のようだ。「休日はバイクであちこち」 一番の遠出は阿蘇山らしい。「馬刺がうまかったです」お酒は?「ハイ、まあまあ」とか。 好きな方だろう。飲酒運転には気をつけて!    

望も歩けばスケボーにあたる。

 写真学科1年生の高薮望さんは趣味が「ウロウロ歩く」です。もちろんカメラは離しません。 よくウロつく場所はナンバ・アメリカ村。先日もアメリカ村で上半身裸のスケボーと出会ったそうだ。 そのスケボーの軽やかな動きに反して「人物は老人」だったとか。エッ!とあっけにとられ、 折角のシャッターチャンスを逃した望さんでした。    

最高のプレゼントになるだろう。

 写真学科2年生の伊藤彰くんのおじいちゃんが79歳の誕生日を迎えたそうだ。 そこで、孫であるアキラくんが記念に写真を撮った。花畑で微笑むご夫婦の1枚。 誰に撮ってもらうよりも孫の写真が一番の作品。ファインダーごしに3人の瞳が希望のプリズムとして 輝く。あぁー、やっぱり写真っていいですね。    

大阪市立大学へ編入合格おめでとう。

 情報測量学科2年生の木村圭吾くんが大阪市立大学の編入試験に合格した。 純粋にうれしい。近畿測量で学んだ基礎学をさらに応用して、興味ある分野に進んでもらいたい。 私の希望だが、将来は博士になって欲しいなぁー。末は博士か大臣か。これは古い古い時代の話。 しかし、今の大臣はさておき、博士はいいかもしれないよ、圭吾くん。