ボクは野球少年だった。

 情報測量学科1年生の坂口智一くんは小学3年生から高校3年生まで野球を続けていたようだ。 「どこでも守りました」と坂口くん。きっといい測量士になって、どこでも素直に明るく測量 するのだろう。好きな食べ物は?「肉です」と大きな声で一発、返ってきた。      

ベースを担当してました。

 写真学科2年生の笠松未夏さんの写真展が校内で開催中。 ライブの写真撮影が大スキな彼女。「高校時代はバンドを組んでました、ベース担当でした」 今もよくライブには足を運ぶと言う。卒業後は出身地で就職が決まっているようだ。 きっと、昔の仲間たちと仕事の合間にライブ演奏をヤルに違いない。      

日本のこころ

先日、グループ会社であるダイヤモンドソサエティのダイヤモンド滋賀に行ってきました。 夕食を頂く前に少し散歩。師走とはいえ風もなくそんなに寒くなく少し肌がピリッと、 こんな自然のものを愛する気持ちで映像を撮りたいと思いつつ、ちょっとカッコをつけてポーズ。      

測量よりもサッカーの方がうまいかも?

 測量専門学科の廣田優くんは小学校2年生からサッカーをやっている。 中学、高校とキャプテンだったようだ。「いっぱい怪我をして・・」と笑った。 もちろん、今でもサッカーはダイスキ!「測量とサッカーではどっちがうまい?」 「サッカーかも」とまた笑顔。      

心を込めた分だけ・・・

 写真学科の1年生たちです。たまたま校庭にいたのでパチリ! 彼女たちは「写真が大スキ」と言う。「最高に楽しい」とも。 何を見て何を感じて、写すのか。彼女たちの心を込めて写した写真はその分だけ、喜びを 感じられる作品になることだろう。        

理事長は熱くて学生想い。

 学園の冨理事長はいつも「学生は元気に勉強していますか?」と。 「地方から来ているあの子は頑張っていますか?」とも。 理事長は学生が楽しく学ぶことが一番だとおっしゃる。 学生たちを見ているとご自身のがむしゃらな学生時代を思いだすのだとか。      

ワンワン・ツゥー・ワン

 なんと!情報測量学科1年生の橋本正樹くんとわたしの誕生日が一緒なんです。 11月21日、さそり座です。お互いに「お誕生日おめでとう」となった。 誕生日が同じ人と出会うのは人生「初」のことです。チョット興奮。 橋本くんは明るく人なつっこい性格で高感度の高い学生です。誕生日が一緒なら性格も似るのかも?      

どうです?カッコいいですか?

 写真学科1年の授業で「カッコいい写真を撮ろう」となった。 で、リハーサルを校庭でチェック。 それぞれにファッションを決めて、ポーズを決めて・・・。 さて、思惑通りにいきますか?      

インドネシアのタバコですが。

 情報測量学科1年生の原彬人くんが「センセ、インドネシアのタバコですが、どうですか?」 1本、頂いて「甘いね」フィルター部分が甘くなっていて、葉っぱが少なく雑な感じである。 「総合点、ややマズいね」と言うと、原くんが大笑い「マズいでしょう」 折角のプレゼントであったが、彼の言う通り「マズい」      

スェーデン人と香川人

 カロリナ・カロスト・フェルナンデス[通称:カーラ]はスェーデン人で 西尾絵里さんは香川人。二人とも写真学科の1年生です。 将来は撮りたいモノが違ってくるかもしれないが、今は写真論に花が咲く。 いいねぇ〜。