この展示はユニーク。

写真学科2年生の黒坂さんのアートフェスタ出展作品は見ていて楽しい。大きなライトボックスの上に彼女の作品が並ぶ。他人の家を写していて、その作品を後ろからライトを当てる。怪しくて、おかしい。

写真集を見せて下さい。

写真1年生の女性たちが校長室に来た。「写真集を見せて下さい」授業が始まる前なのになかなか勉強熱心である。う〜ん、本日は爽やかなスタートで一日が始まります。

ちゃんと、しゃべってる。

今春、写真夜間コースを卒業した桑原くんの仕事現場に出かけた。ファッション撮影のスタジオで彼はアシスタント。学生時代はおとなしく静かな学生だったが、なんと「ちゃんと、しゃべれて笑顔を見せていた」成長が嬉しいね。

サクランボ、第二弾。

写真学科1年の氏井くんの実家の山形から「サクランボ」が届いた。珍しいサクランボである。色が赤でなく白いのだ。食べてみると「甘い!」爽やかな甘さが広がる。いいものをいただいた。ありがとう。

授業を受けてもいいですか。

写真学科の卒業生、親(ちか)さんが来た。「久しぶりに先生の授業を受けてもいいですか?」出された課題制作を真剣にやっている。懐かしいものを探り当てたように彼の顔は笑っていた。