平凡ですけど幸せです。

 情報測量学科1年生の大杉一壮くんは真面目な好青年である。「一人暮らしはどう?退屈?」「いや、

筋肉トレーニングとか、好きな音楽を聴いています。それなりに楽しい生活です」と笑顔。これといった派手なことは何もないが、日々は充実しているようだ。それが一番いい。本当の幸せは自然な暮らしの中にたっぷりと含まれている。どうやら彼はそれを感じ取っているようだ。日々之好日と誰かが言った。