世界でひとつのTシャツ

 写真学科2年の授業課題作品「燃える」でTシャツを作りました。なかなかの素晴らしい出来栄です。

もちろん、写真はオリジナルで彼らが考えた作品です。「ユーモア」もあれば「自身の内面描写」もあって、写真表現の違った可能性を感じた作品でした。その作品を着た彼らは夏の暑さに燃えているのではなく明日の彼らの未来に炎を高く上げている・・・嬉しい気分です。