達成感を感じてる自分がいる。

映像学科1年生の織田小春さんは高知出身で学校近くに独り住まい。「最近、好きな和食が作れてないんですよ」と言う。どうやら映像に夢中で食事は外食になりがちだとか。「映像の世界は魔法の世界で仲間たちと共に創り上げていくのが、最高に良いですね。それって、そごく達成感を感じます」映像の話になるとさっきの料理の話は飛んでいった。