生意気なことですが・・・。

新しく就任した写真の福長先生が「今晩、お食事でもいかがですか?」と魚料理のお店に誘ってくれた。そこは和歌山の魚がいっぱい。刺身からラストは鯛飯まで。15年間のあれこれ話が盛上がって。「初めての給料がでました。一番に先生にご馳走したくて、生意気ですが」こんな思いやりの詰まったメッセージはない。こんなステキな晩飯はない。あなたに純粋さに負けました。ありがとう。