映像学科はおもしろさ満開。

 映像学科1年生の森吉勇輔くんは登校時間がいつも早い。「おはよう」必ず、立ち止まって「おはようございます」この基本が映像業界でも好かれることだろう。「現在、やっているドラマはどう?」「ハイ、セットを担当しているんですが、面白さが満開です」朝のヒカリがメガネに反射してキラリと光った。