プカプカ仲間

 測量専門学科の樫田昂明くんとは喫煙所でいつも出会う仲間である。彼も煙草はよく吸う「一日何本ぐらい?」「ハイ、一箱ちょっと」ヘービースモーカーです。煙草を吸っている姿はジェーム・ディーンのようだと、わたしも彼も思っている。

毎朝5時に起きてます。

 写真学科1年生の奥彩花さんは滋賀から通学している。彼女は今まで授業に遅れたことがない。「いつも早いね。何時に起きてるの?」「ハイ、5時に起きてます。「(笑)「何をするにも、ギリギリは苦手なんです。だから、いつも余裕を持って・・」いい性格ですよ。で、今回、彼女はニッコールフォトコンテストに入選した。「おめでとう」「ハイ、ありがとうございます」口に手を当てて少し後ずさり。この感じも可愛いじゃないですか。

レフレッシュ・オープン

 映像学科の卒業生である米田さんは写真の世界で活躍して、もうずいぶん長くなる。「センセ、新しい写真事務所を開きました」と報告に来てくれた。結構、バタバタと忙しいようだ。「写真の学生のインターンをお願いしてもいいかな?」「OK,明日から来て下さいよ」いつも気軽に親切に学校を応援してくれる米田さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

幸せな家族に見本かも。

桐原君が卒業してから、ずいぶんと年月が経つ。桐原君は写真学科、奥さんは映像学科。二人ともOBである。昨晩、ちょこっとお邪魔した。「センセ、夜に顔を見ると、見えないですね」「ほっとけ!」(爆笑)話したいことが山のようにあったが、二人の顔を見るだけで胸がいっぱいになった。幸せそうで、お邪魔した甲斐があった。

 

東京の女の子になります。

 写真学科2年生(表現コース)の川端藍さんの就職が決まった。東京は代官山のスタジオです。「オシャレな街に行くんやなぁー」「ハイ、私に似合ってるでしょ」(笑)憧れを強く持って初心を貫いて欲しい。頑張れ!川端!

蚊なんか、怖くないゾ。

 

恒例の9月の測量実習がスタートした。近場とはいえ河川敷である。そこは蚊が多い。最近ニュースになっているデング熱。充分に蚊に刺されないように注意しなければいけない。くれぐれも刺されないようにと、声を大にして叫んだが。どうかなぁー・・・。