ナミダが止まらない。

 映像学科合同演劇公演がまじかに近づいている。映像学科1年生の佐藤安里沙さんは舞台の照明チーフとして今回は頑張っている。しかし、思うようにライトが決まらない。頭の中では、決まっている照明プランもイザ本番となるとタイミングがずれたり、色を間違ったり。「違うぞ!」厳しい声が飛ぶ。それでも頭を整理しながら挑戦し続ける。ナミダで舞台が見えなくなる。それでも負けるものか!と前を向く。